現象

この資料では Lync 2010 および Lync Online でクライアントが利用するポート数について説明します。


解決方法

Lync クライアントが利用するポート数は以下の通りです。


機能

ポート数

プレゼンス・ IM に利用する SIP 通信 *1

1

検索、会議コンテンツのダウンロードに利用する HTTPS 通信 *1

1

アプリケーション共有などの会議共有機能 *2

1

*1 SIP および HTTPS は会議数・ IM 数に関わらず各 1 ポートです。
*2 複数の会議に同時に参加し、共有機能を利用することが可能です。その場合共有を利用している会議の数だけポートを利用します。


機能

ポート数

音声(オーディオ)の送受信 *3

4

映像(ビデオ)の送受信 *3

4



*3 音声と映像は独立しており、それぞれ送信と受信でポートを利用します。さらにそれぞれに制御プロトコル (RTCP) を利用します。
したがって、 音声送信、音声送信制御、音声受信、音声受信制御、映像送信、映像送信制御、映像受信、映像受信制御の合計
8 ポートを利用します。ただし、送受信のポート番号が同じになることがあり、ネットワークキャプチャ等で確認した場合、合計 4 ポート
に見える場合があります。 





ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×