組織で Microsoft 365のために多要素認証 (MFA) を使用している場合、使用できる最も簡単な認証方法は、Microsoft Authenticator スマートフォンアプリです。 この方法の場合、6 桁のコードで入力するのでなく、1 回のクリックで済みます。 さらに、出張中、その方法を使うと、ローミング料金は発生しません。

Microsoft Authenticator アプリをダウンロードしてインストールする

  • AndroidiOS、または Windows Phone 用の Microsoft Authenticator アプリをダウンロードしてインストールします。

Microsoft Authenticator アプリをセットアップする

モバイル アプリを選択する

コンピューターでブラウザーを開き、portal.office.com に移動します。 一般法人向け Office 365 のアカウントにサインインします。

この画面が表示される場合は、次の手順に従います。

[今すぐ設定する] をクリックします。
  1. [今すぐ設定する] をクリックします。

  2. ドロップダウンから、[モバイル アプリ] を選択します。

  3. "認証に関する通知を受信する" が選択されていることを確認します。 [セットアップ] を選択します。

この画面が表示される場合は、次の手順に従います。

[設定] を選ぶ
  1. こちらをクリックしてください。

  2. [必要に応じて設定オプションを変更してください] の下のドロップダウン ボックスで、[アプリケーションで通知する] を選びます。

  3. [認証アプリまたはトークン] チェックボックスをオンにして、[ Authenticator アプリのセットアップ] をクリックします。

[構成] ポップアップ ボックスが表示されるまで待ちます。

次のようなウィンドウがコンピューター上に表示されます。

画面の指示に従います。

Microsoft Authenticator にアカウントを追加する

  1. 携帯電話で Microsoft Authenticator アプリを開きます。

  2. [+]、[職場または学校アカウント] の順に選択します。

  3. 携帯電話を使用して、コンピューターの画面上の QR コードをスキャンします。

    注: 

    • iPhone ユーザーは、スキャンを行うために、[設定] でカメラを有効にする必要がある場合があります。

    • 携帯電話のカメラを使用できない場合は、9 桁のコードと URL を手動で入力する必要があります。

  4. アカウントがアプリに自動的に追加され、6 桁のコードが表示されます。

[+] をタップして、Azure Authenticator アプリにサインインします。

自分のコンピューターでアクティブ化の状態を確認する

  1. コンピューターに戻り、[完了] をクリックします。

  2. 携帯電話の構成を終了するには、[アクティブ化の状態を確認しています] のテキストが表示されるまで待ちます。

  3. 完了すると、右側の [自分に連絡する] ボタンをクリックできるようになります。

    注: 構成が失敗した場合は、削除して前の手順をもう一度試してみてください。

[自分に連絡する] をクリックする

電話でのサインインを承認する

  1. 携帯電話に切り替えると、新しいサインイン用の通知が表示されています。

  2. Microsoft Authenticator アプリに移動します。

  3. [承認] をタップして、サインインを許可します。

[承認] をタップして、サインインを許可します。

セットアップを完了する

  1. コンピューターに戻り、画面の指示に従って携帯電話番号の追加などを行います。

  2. 以上で準備完了です。

今後は、新しくサインインするか、アプリに Office 365 の職場または学校アカウントを追加するたびに、スマートフォンで Authenticator アプリを開き、[承認] をタップします。

チェックマーク

関連トピック

Microsoft 365 の多要素認証を設定する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×