はじめに

この診断ツールは、Microsoft Dynamics AX 製品の AVIcode トレースをセットアップして、収集します。

詳細情報

AVIcode trace は、POS に関する情報をキャプチャします。

収集された情報

AVIcode ファイル

説明

ファイル名

AVIcode trace は、Microsoft Dynamics AX リテールの POS プロセスに関する情報を取得します

{ComputerName}_Retail.Avicode

AX クライアント Ccnfig のレジストリキー

説明

ファイル名

現在の AX クライアント構成のレジストリエントリ (HKCU\Software\Microsoft\Dynamics\ {Version} \ {Current Configuration})

{ComputerName}_AXClientConfig.TXT

AX モデルレイヤーと修正プログラムに関する情報

説明

ファイル名

レイヤーとモデル情報を含むレポート: 次の表は、各モデルおよびホットフィックスに含まれるフィールドです。 Buildnumber Descriptionlayer Model DisplayNameModel NamePublisher

{ComputerName}_AX2012ModelMetaDataAndHotfixInfo.htm{ComputerName}_AX2012ModelMetaDataAndHotfixInfo.xml

インストールされている AX モデル

説明

ファイル名

これは、ID、レイヤー、モデル、バージョン、および publisher のコマンド axutil リストを実行したときに表示されるクイックテキストビューです。

{ComputerName}_ModelsInstalled.txt

AX のバージョンと構成情報

説明

ファイル名

AOS インスタンス名 Aos IP アドレスについては、「TerminalServerIs」をお持ちの場合は、「接続されているコンピュータに接続されています」という名前の付いた、「コンピューターを管理する」という名前の AOSKernel バージョンをインストールします。

ResultReport.xml

この診断パッケージでは、前に説明した情報の収集に加えて、次のいずれかの現象を検出できます。

  • ロールアップなしで検出された Dynamics AX 2012

  • ロールアップなしで検出された Dynamics AX 2009

  • ロールアップなしで Dynamics AX 2009 SP1 が検出されました

  • Business Connector プロキシアカウントのセットアップ-Active Directory と SYSBCPROXYUSERACCOUNT テーブルの検証

  • SQL server 2008 R2 を確認します。通常、SQL Server 2008 R2 SP2 をインストールする必要があります。

  • グローバル SQL トレースのフラグが有効になり、SQL のパフォーマンスに影響する可能性がある

  • SQL server 2008 を確認します。通常、SQL Server 2008 SP3 をインストールする必要があります。

参照情報

Microsoft の自動トラブルシューティングサービスとサポート診断プラットフォームについて詳しくは、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2598970 Microsoft の自動トラブルシューティングサービスとサポート診断プラットフォームに関する情報

注: このクエリは、SQL Server 2000 以降のバージョンのすべてのインスタンスで動作します。 これは、Microsoft サポート組織内から直接作成された "高速公開" の記事です。 ここに記載されている情報は、最新の問題に対応して提供されています。 利用できるようになる速度のため、資料には誤植が含まれている可能性があり、予告なしに随時変更される可能性があります。 他の考慮事項については、「 利用規約 」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×