Microsoft Dynamics CRM 2013 でサーバー側の同期で「メールボックスの場所を特定できませんでした」エラーが発生する

現象

2013 の Microsoft Dynamics CRM 組織のサーバー側の同期を構成する自動検出サーバーの場所] オプションを使用すると、次のメッセージが生成されたアラートを参照してください。

「メールボックスの場所がわかりませんでしたメールを受信するときに」

Exchange 電子メール サーバーのプロファイルと自動検出サーバーの場所] オプションを使用している場合この問題は断続的に発生します。

原因

この問題は、Microsoft Exchange で特定の自動検出の問題が原因で発生します。

解決策

マイクロソフトではこの問題と今後のアップデートでそれに対処する計画に注意してください。間に、電子メール サーバー プロファイル内で、自動検出サーバーの場所] オプションを使用する代わりに、Exchange web サービスの URL を使用できます。


1. Microsoft Dynamics CRM web アプリケーションを開きます。

2. ナビゲーション バーで、 Microsoft Dynamics CRMを] をクリックし、をクリックし、の設定します。

[ナビゲーション バーの [設定] をクリックし、電子メールの構成] をクリックします。

4.電子メール サーバーのプロファイルをクリックします。

5. 電子メール サーバー プロファイルを開きます。

6 を変更します。サーバー上の場所の自動検出をなしにします。

7.サーバーの受信場所と送信サーバーの場所のフィールドに含まれるには、Exchange 組織の Exchange Web サービス URL を入力します。

注: Exchange Online を使用する場合は、URL がhttps://outlook.office365.com/EWS/Exchange.asmx

8.保存] をクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×