現象

Office 2013 のパッケージ製品やプレインストール製品は、クイック実行方式でインストールされます。
クイック実行は、Office をダウンロードおよびインストールするための新しい方法であり、Office プログラムが短時間でコンピューターにストリーミングされ、すぐに Office アプリケーションの利用を開始できます。

Office 2013 製品をクイック実行によってインストールすると、既定で Office 2013 製品に対する更新プログラムが自動的にダウンロードされて、最新のバージョンの更新がインストールされます。
Office 2013 のクイック実行の更新が適用された後に、システムの復元を利用して更新前に作成された復元ポイントに戻すと、Office アプリケーションが起動しない問題が発生します。
この問題が発生すると、Office アプリケーションを起動しようとしてもウィンドウが表示されず、エラーメッセージも表示されません。
また、クイック修復や、オンライン修復を行った場合もエラーが発生して完了せず、アンインストールもできません。


詳細

問題の再現手順

以下は、問題が発生する手順の一例です。

  1. Office 2013 をクイック実行でインストールします。

  2. システムの復元の機能を利用して、復元ポイントを作成します。

  3. Excel 2013 など任意のアプリケーションを起動します

  4. [ファイル] メニューから [アカウント] をクリックして、更新オプションと現在のバージョンを確認します。
    "更新プログラムは自動的にダウンロードされインストールされます。" と表示されていれば、自動でクイック実行の更新がインストールされる構成になっています。
    現在のバージョンは、例えば "15.0.4420.1017" のような形式で表示されます。

  5. インターネットに接続した環境では、自動的に Office の更新プログラムがダウンロードされて、インストールされます。

  6. Office アプリケーションの [アカウント] 画面で、Office のバージョンが、手順 4 で確認したバージョンよりも上位のバージョンに更新されていることを確認します。

  7. システムの復元の機能を利用して、Office の更新が適用される前の復元ポイントの状態に戻します

  8. システムの復元が完了した後、Office 2013 アプリケーションを起動します。

結果 :  Office 2013 アプリケーションが起動しません。


解決方法

この現象を回避するためには、以下の方法で Office 2013 製品をアンインストールしてから、再度インストールをしてください。

  1. 以下のサポート技術情報に掲載されている [Fix it を使用して Office を自動的にアンインストールする] の手順を実行します。

    2739501  Microsoft Office 2013 または Office 365 のアンインストール

  2. Office 2013 がアンインストールされたら、Office 2013 をもう一度インストールします。
    Office 2013 のインストール方法については、以下の公開情報をご参照ください。

    Office インストール方法
    http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/setup/default.aspx


状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×