Office SharePoint Server 2007 修正プログラム パッケージ (coreserver x none.msp): 2011 年 2 月 22 日

概要

この資料では、Microsoft Office SharePoint Server 2007 の問題は、2011 年 2 月 22 日にリリースされた修正プログラム パッケージで修正されるについて説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 次のような状況を考えます。

    • Microsoft Office SharePoint Server 2007 のドキュメント ライブラリにファイルをアップロードします。ファイルの名前にアポストロフィ (') が含まれています。

    • ファイルが検索結果に表示されないようにするのにには、検索結果の削除] ページを使用します。

    • SharePoint サイト上のファイルを検索します。

    このシナリオでは、ファイルは検索結果ページに表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 28929 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • Office SharePoint Server 2007 でサイト コレクションを作成します。

    • サイト コレクションの下に新しいサブサイトを作成します。

    • サブサイトのナビゲーションには、新しいリンクを追加します。

    • 新しいリンクにアクセスするのにには、ブラウザーを使用します。

    このシナリオでは、新しいリンクが非常にゆっくりと読み込みます。


  • この問題は、マイクロソフト サポート技術情報 (KB) 資料 2276465 に記載されている修正プログラム パッケージを適用した後にのみ発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 28976 (OfficeQFE)

  • 以下の事例で説明します。Office SharePoint Server 2007 サイトには、コンテンツ エディター Web パーツを追加します。コンテンツ エディター Web パーツのリッチ テキスト エディターにアクセスするのにには、Windows Internet Explorer 8 またはそれ以降のバージョンを使用します。このシナリオでは、リッチ テキスト エディターを使用すると、多くのプレース ホルダー イメージが表示されるダイアログ ボックスが表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 29014 (OfficeQFE)

  • 共有サービス プロバイダー (SSP) では、Office SharePoint Server 2007 を削除した後、ユーザー プロファイルのタイマー ジョブを再作成することはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 29095 (OfficeQFE)

  • 検索アプリケーションの権限のあるページを編集するのには、Office SharePoint Server 2007 のユーザー インターフェイス (UI) またはオブジェクト モデルを使用できない場合があります。この問題は、多くの権限のあるページが登録されている場合に発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 29230 (OfficeQFE)

  • クエリがタイムアウトになる Office SharePoint Server 2007、検索サーバー 2008 または Windows SharePoint Services 3 の検索結果を返すために 10 秒以上かかる場合。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×