Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。
OneNote で Math Assistant の設定を変更する

Math Assistant の設定で実数値モードと複素数モードの間で変更するか、角度の式を調整します。
 

注:  この機能は、Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちのユーザーに限り使用できます。 Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちの場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうか確認してください

1. まず、 数式を作成します

2. 次に、[ 設定] を選択します。

数式 (x+3)^2=4 を含む onenote デスクトップの数式ウィンドウのスクリーンショット。 [アクションの選択] セクションで、使用可能なアクションは Solve fore x だけです。


 3. 数値モードまたは角度測定の種類を選択します。

設定アイコンを選択した後、Onenote デスクトップの [数式] ウィンドウのスクリーンショット。 実数から複素数に切り替え、角度に対して度、ラジアン、およびグラジアンを選択するためのオプションが用意されています。



 

注: 複素数の解を選択した場合、可能な角度測定オプションはラジアンのみです。

注: OneNote Desktop とOneNote for iPadは新しい外観を持っています。 使用している OneNote バージョンの手順を含むタブが選択されていることを確認します。

1. まず、 数式を作成します

2. 次に、[ 設定] を選択します。

代替テキスト


3. 数値モードまたは角度測定の種類を選択します。

代替テキスト

 


 

注: 複素数の解を選択した場合、可能な角度測定オプションはラジアンのみです。

関連項目

OneNote の数式アシスタントで数式を解く

OneNote の数式アシスタントで数学関数のグラフを描画する

OneNote Class Notebook で数式アシスタントをオンまたはオフにする

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×