現象

[Power Automate デスクトップで、[セキュリティで保護された FTP 接続を開く] アクションで認証方法としてプライベート キー ファイルを使用すると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

エラー メッセージ: "Can’t connect to ServerHost".
エラーの詳細: "Robin.Core.ActionException: Can’t connect to ServerHost --> Renci.SshNet.Common.SshException: Invalid private key file".
ここではServerHostアクションで使用される FTP サーバー ホスト アドレスを示します。

原因

このエラーは、プライベート キー ファイルの形式が OpenSSH 形式を使用していない場合に発生する可能性があります。 Power AutomateDesktop は、キーが次で始まる必要がある OpenSSH のプライベート キー ファイル形式を明示的にチェックします。 

---- BEGIN ___ PRIVATE KEY ----

解決策

プライベート キー ファイル形式 (OpenSSH 形式) を修正するには、ファイル内のテキストが次のように表示されていることを確認します。

----BEGIN ___ PRIVATE KEY----

.............................

.............................

----END ___ PRIVATE KEY----

PuTTY Key Generator (PuttyGen.exe) を使用して、キー ファイルを OpenSSH 形式に変換できます。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. PuTTY Key Generator で既存のプライベート キー ファイルを読み込む。

  2. [変換] > OpenSSHキーをエクスポートする ("新しいファイル形式を強制する" オプションではありません) をクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×