Outlook から Exchange 2010 にオンライン モード接続時 /resetfoldernames コマンドライン スイッチが使用できない

現象

Exchange 2010 を利用する環境では、Outlook をオンライン モードで起動すると、Outlook のコマンドライン スイッチ オプション /resetfoldernames が使用できません。

回避策

以下の方法で、言語表記を変更することが可能です。

  • キャッシュ モードに変更して/resetfoldernamesを使用する
    キャッシュ モードで起動する場合は、/resetfoldernames が利用可能であるため、キャッシュ モードに変更してから /resetfoldernames を指定して起動します。 なお、キャッシュ モードの設定は以下の手順で行います。

    • Outlook 2003 または Outlook 2007 の場合

      1. Outlook を起動し[ツール] - [オプション] を選択します。

      2. オプション画面で [メール セットアップ] – [電子メールアカウント] を選択します。

      3. アカウント設定画面で [電子メール] タブでキャッシュ モード を有効にしたいアドレスを選択し、ダブル クリックします。

      4. 電子メール アカウントの変更画面で [Exchange キャッシュ モードを使う] をチェックし [次へ] – [完了] とクリックします。

    • Outlook 2010 の場合

      1. Outlook を起動し[ファイル] - [アカウント設定] を選択します。

      2. アカウント設定画面で [電子メール] タブでキャッシュ モード を有効にしたいアドレスを選択し、ダブル クリックします。

      3. 電子メール アカウントの変更画面で [Exchange キャッシュ モードを使う] をチェックし [次へ] – [完了] とクリックします。

  • Outlook Web Access で設定する

    1. [オプション] - [すべてのオプションを表示] を選択します。

    2. [設定] - [地域] を選択し、 [指定した言語に一致するように既定フォルダーの名前を変更する] にチェックを入れます。

    3. 画面右下の [保存] をクリックします。

  • Exchange で設定する

    1. Exchange 管理コンソールで対象ユーザーを選択し [フルアクセス許可の管理] にて、コマンドレットを実行するユーザーが許可を与えられていることを確認します。

    2. Exchange サーバー コマンドレットにて、コマンドレットを入力します。
        例: Set-MailboxRegionalConfiguration-Identity user1 -Language  ja-JP -LocalizeDefaultFolderName: $true

        コマンドについての詳細は以下のサイトをご覧ください。
        Title : Set-MailboxRegionalConfiguration
        URL : http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd351103(v=exchg.141).aspx




ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×