はじめに

この資料では、Microsoft Office Outlook の Hotmail コネクタのログ出力を有効にする方法について説明します。これは、Microsoft Office Outlook で Hotmail コネクタの Outlook を使用して発生する可能性のある問題のトラブルシューティングに役立ちます。

詳細

Microsoft Office Outlook の Hotmail のコネクタのログを有効にするには、「私の問題を修正」セクションに進んでください。自分でログを有効にするとではなく場合、は、自分で自分で解決する」セクションに移動します。

Fix it で解決する

自動的にこの問題を解決するには、この問題の修正のリンクをクリックします。実行ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスをクリックし、このウィザードの手順を実行します。

ログ記録を有効にします。

ログを無効にします。



注 このウィザードは、英語版しかない可能性があります。ただし、この自動修正プログラムは、他言語バージョンの Windows でも動作します。

注 :操作しているコンピュータに問題がない場合、自動的な修正をフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピュータで実行することができます。

自分で解決する

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するにはMicrosoft Office Outlook の Hotmail のコネクタのログを有効にするには、以下の手順を実行します。

  1. 開始] をクリックして、Windows Vista で the Start button 検索の開始ボックスで、 regeditと入力し、ENTER キーを押します。

    User Account Control permission
    管理者のパスワードまたは確認を求められる場合は、パスワードを入力、または確認します。


    Windows XP で [スタート] ボタンを実行[名前] ボックスにregeditと入力して、し、[ OK] をクリックします。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft

  3. Microsoft Office Outlook コネクタのレジストリ キーをクリックします。レジストリ キーが存在しない場合は、最初に作成してください。これを行うには、以下の手順を実行します。

    1. [Microsoft] をクリックします。

    2. [編集] メニューから[新規作成] を選択し、[キー] をクリックします。

    3. Microsoft Office Outlook のコネクタを入力し、ENTER キーを押します。

  4. TracingLevelレジストリ エントリをダブルクリックします。レジストリ エントリが存在しない場合は、作成する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。

    1. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。

    2. TracingLevelを入力し、し、ENTER キーを 2 回押します。

  5. DWORD 値の編集] ダイアログ ボックスで、値のデータ] ボックスに3を入力し、し、[ OK] をクリックします。

  6. ログ機能を無効にする場合は、

  7. ] ボックスに

  8. を入力し、し、[

  9. ] をクリックします。

  10. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Outlook\Options

  11. メールのレジストリ キーをクリックします。レジストリ キーが存在しない場合は、最初に作成してください。これを行うには、以下の手順を実行します。

    1. [オプション] をクリックします。

    2. [編集] メニューから[新規作成] を選択し、[キー] をクリックします。

    3. メールを入力し、ENTER キーを押します。

  12. EnableLoggingレジストリ エントリをダブルクリックします。レジストリ エントリが存在しない場合は、作成する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。

    1. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。

    2. EnableLoggingを入力し、し、ENTER キーを 2 回押します。

  13. DWORD 値の編集] ダイアログ ボックスで、[値データ] ボックスに1を入力し、し、[ OK] をクリックします。

  14. ログ機能を無効にする場合は、

  15. ] ボックスに

  16. を入力し、し、[

  17. ] をクリックします。

  18. レジストリ エディターを終了します。

  19. Outlook を起動し、アカウントを同期するのには f9 キーを押します。

  20. 問題が発生した場合は、次のファイル名の形式のログ ファイルをチェックできます。

    OLC-email@address.com-mm_dd_yyyy-hh-mm-ss_000.log次のフォルダーに保存されています。

    %SYSTEMDRIVE%\users\username\AppData\Local\Temp\OLC ログ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×