Outlook 用 Dynamics 365 アプリを使用しようとすると、特権エラーが発生する

現象

Outlook 用の Dynamics 365 アプリを使用しようとすると、次のようなエラーが発生した場合にエラーが発生します。 privileg

"必須の権限 (prvReadOrganization) がないため、特定の機能が制限されています。 管理者に連絡して、必要なアクセス権を取得してください。 "

原因

このエラーは、メールボックスレコードに関連付けられているユーザーに、Outlook 用 Dynamics 365 アプリを使用するための十分な権限がない場合に表示されます。

解決方法

オプション 1: Dynamics 365 アプリを Outlook ユーザーセキュリティロールに割り当てる

Outlook 用 Dynamics 365 アプリを使用するために必要な特権を提供するために、標準の役割が存在します。 この役割は、Outlook ユーザー用に Dynamics 365 アプリと呼ばれ、Outlook 用アプリを使う必要があるユーザーに割り当てることができます。 この役割の詳細については、「セキュリティロールのアクセスを提供する」を参照してください。

オプション 2: カスタムロール

必要な特権を含めるように役割をカスタマイズする場合は、「詳細情報」セクションを参照してください。 Outlook 用 Dynamics 365 アプリの使用に必要な特権の一覧が表示されます。

詳細情報

次の表に、Outlook 用 Dynamics 365 アプリを使用するために必要な特権と、特権が検出されたセキュリティロールのタブを示します。 システム管理者の役割を持つユーザーは、[設定]、[セキュリティ]、[セキュリティロール] の順に移動して、セキュリティロールを特定して変更することができます。 特定のユーザーに割り当てられている役割を確認するには、[設定] に移動し、[セキュリティ] をクリックし、[ユーザー] をクリックして、特定のユーザーレコードを選択し、[ロールの管理] をクリックします。 

権限名

エンティティ

セキュリティロール内の場所 (タブ)

prvReadEmailServerProfile

EmailServerProfile

ビジネス管理

prvReadRole

セキュリティロール

ビジネス管理

prvReadUser

User

ビジネス管理

prvWriteMailbox

メイル

ビジネス管理

prvReadMailbox

メイル

ビジネス管理

prvReadOrganization

組織

ビジネス管理

prvSyncToOutlook (exchangesyncidmapping

Outlook と同期する

ビジネス管理--プライバシー関連の権限 >

prvUseOfficeApps

Outlook 用 Dynamics 365 アプリを使用する

ビジネス管理--プライバシー関連の権限 >

prvAppendToAccount

コアレコード

prvReadAccount

コアレコード

prvDeleteActivity

処理

コアレコード

prvAppendActivity

処理

コアレコード

prvWriteActivity

処理

コアレコード

prvCreateActivity

処理

コアレコード

prvReadActivity

処理

コアレコード

prvAppendToActivity

処理

コアレコード

prvShareActivity

処理

コアレコード

prvAppendToContact

連絡先

コアレコード

prvReadContact

連絡先

コアレコード

prvCreateContact

連絡先

コアレコード

prvReadUserQuery

保存されたビュー

コアレコード

prvReadAppModule

モデル駆動型アプリ

カット

prvReadAttribute

カット

prvReadEntity

エンティティ

カット

prvReadRelationship

依存

カット

prvReadSystemApplicationMetadata

システムアプリケーションのメタデータ

カット

prvReadSystemForm

システムフォーム

カット

prvReadUserApplicationMetadata

ユーザーアプリケーションのメタデータ

カット

prvReadQuery

カット

prvReadWebResource

Web リソース

カット

prvSearchAvailability

利用可能時間を検索する

サービス管理->-その他の権限

 

次の表は、Outlook フォーム用の Dynamics 365 アプリで使用される既定のビューの一部を表示するために必要な追加の特権を示しています。 これらの特権がないと、レコードの予期されるビュー (サブグリッド) ではなく、次のエラーが表示されることがあります。

"これらのレコードにアクセスする権限がありません。 サポートについては、Microsoft Dynamics 365 管理者にお問い合わせください。

権限名

エンティティ

セキュリティロール内の場所 (タブ)

prvReadIncident

事例

サービス名

prvReadOpportunity

Opportunity

コアレコード

prvReadCompetitor

競合他社

販売

prvReadConnection

関連

コアレコード

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×