Outlook: 組み込みの見出しとスタイルを使用する

組み込みの見出しとスタイルを使用します。

タブの順序を保持して、スクリーン リーダーでメールを読みやすくするには、Outlook の論理的見出し順序と組み込みの書式設定のツールを使用します。

たとえば、規定された論理的順序で見出しを並べます。 見出し 3、見出し 1、見出し 2 という順序ではなく、見出し 1、見出し 2、見出し 3 という順序にします。 そして、小さな単位でメールの情報を整理します。 理想的には、各見出しに含まれる段落が 2、3 個だけになるようにします。

  1. テキストを選択します。

  2. [テキストの書式設定] タブを選択します。

  3. フォントの種類、サイズ、スタイル、および色のオプションが提供される [フォント] グループで、書式設定を選択します。

Outlook for Windows の [テキストの書式設定] グループ

箇条書きリストを作成するには、[箇条書き] ボタンを使用します。

  1. メール内の任意の場所にカーソルを置きます。

  2. [テキストの書式設定] タブを選択します。

  3. [段落] グループの [箇条書き] ボタンをクリックします。

  4. 箇条書きのリストには、各箇条書きの項目を入力します。

行頭段落文字スタイルのオプションのスクリーンショット

一連のステップを作成するには、[段落番号] ボタンを使用します。

  1. メール内の任意の場所にカーソルを置きます。

  2. [テキストの書式設定] タブを選択します。

  3. [段落] グループの [段落番号] ボタンをクリックします。

  4. 一連のステップを入力します。

段落番号のスタイルのオプションのスクリーンショット

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×