Outlook 2013 で共有メールボックスに保存された IRM メッセージを開けない

現象

Outlook 2013 の機能変更により、IRM メッセージを参照する際に Windows ログオン ユーザー以外の資格情報を使用することができなくなりました。この機能変更により、共有メールボックスに保存された IRM メッセージを開くことはできません。

回避策

共有メールボックスに IRM メッセージを送信する際、参照する必要があるユーザーを宛先に追加することで、IRM メッセージへのアクセス権が付与されます。これにより、共有メールボックスの IRM メッセージを開くことが可能になります。

状況

この動作は仕様です。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×