はじめに

この資料では、Microsoft Windows XP で Microsoft Internet Explorer 6.0、または Microsoft Outlook Express 6.0 を修復または再インストールする方法を説明します。

Internet Explorer 6 および Outlook Express 6 は、Windows XP の機能の一部としてインストールされています。そのため、システム ファイル チェッカーを実行して破損したファイルや登録情報を修復したり、Windows XP を修復インストール (再インストール) したりすることによって、問題を解決できる可能性があります。 

詳細

方法 1 : システム ファイル チェッカーを利用する

  1. [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを表示します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. システム ファイル チェッカーを実行します。

    [名前] ボックスに、sfc /scannow と入力します。次に、[OK] をクリックします。




    注 : Windows XP または Windows XP Service Pack の CD-ROM の挿入を要求するメッセージが表示された場合は、画面の指示に従って、CD-ROM を挿入します。

  3. システム ファイル チェッカー ツール終了後、問題を解決できるかご確認ください。

    • 問題を解決できた場合、 Windows XP の更新を Windows Update の Web サイト から再インストールします。

    • 問題を解決できない場合 、 方法 2 に進みます。


方法 2 : レジストリを編集してから Windows XP を修復インストール (再インストール) する

重要 : このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを編集する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしておくと、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報をクリックしてください。

322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

  1. [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを表示します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。


  2. レジストリ エディタを起動します。

    [名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。


  3. 次のいずれかのキーに移動します。

    再インストールする製品を選択します。

    1. Internet Explorer 6 のコンポーネントのみを再インストールする場合、次のキーに移動します。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Active Setup\Installed Components\{89820200-ECBD-11cf-8B85-00AA005B4383}

    2. Outlook Express 6 のみを再インストールする場合、次のキーに移動します。


      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Active Setup\Installed Components\{44BBA840-CC51-11CF-AAFA-00AA00B6015C}

  4. キーの値を変更します。

    [IsInstalled] キーをダブルクリックします。


  5. 値を入力します。

    [値のデータ] ボックスに、0 と入力し、[OK] をクリックします。


  6. レジストリ エディタを終了します。

    [ファイル] をクリックし、[レジストリ エディタの終了] をクリックします。


  7. Internet Explorer 6 および Outlook Express 6 は、Windows XP の機能の一部としてインストールされています。そのため、Internet Explorer 6 および Outlook Express 6 を再インストールするには、Windows XP を修復インストール (再インストール) します。 Windows XP を修復インストールする方法については、以下のサポート技術情報をクリックしてください。

    881207  製品版パッケージの Windows XP を修復インストールする方法

  8. Windows XP の修復インストールが完了したら、最新の Service Pack、Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールします。Windows XP SP3 をインストールする方法については、以下のサポート技術情報をクリックしてください。

    954441 Windows XP SP3 をダウンロードしてインストールする方法

注 : Internet Explorer 6 および Outlook Express 6 は、Windows XP のすべてのバージョンにプレインストールされていて、削除することはできません。[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除] の [Windows コンポーネントの追加と削除] の [Internet Explorer] のチェックボックスをクリックしてチェックを外した場合、Internet Explorer へのユーザーのアクセスを削除しますが、Internet Explorer の機能は残されます。また、[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除] の [Windows コンポーネントの追加と削除] の [Internet Explorer] から Internet Explorer を再インストールすることはできません。

関連情報

関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報をクリックしてください。

164539 インストールされている Internet Explorer のバージョンを確認する方法

304872 Windows XP に Internet Explorer 6 をインストールできない

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×