ProClarity Analytics Server 6.3 の修正プログラム パッケージ (ビルド 6.3.2234) があります。

はじめに

修正プログラム パッケージ (ビルド 6.3.2234) では、ProClarity Analytics Server 6.3 のマイクロソフトおよびマイクロソフトの ProClarity デスクトップ Professional 6.3 があります。

詳細

この修正プログラム パッケージによって解決される問題

問題 1

ProClarity Web Standard でビューを Excel スプレッドシートにエクスポートした後、番号形式は、スプレッドシートに表示されません。したがって、スプレッドシートの数値関連の操作を行うことはできません。などの数値の計算を行うことはできませんし、スプレッドシート内のデータからグラフを作成することはできません。

ProClarity Analytics Server 6.3 Service Pack 3 (SP3) を適用した後、この問題が発生します。

問題 2

ProClarity Web Standard で 6 つ以上の項目を含むスライサーで結合操作を実行しようとすると、HTTP 500 エラーが表示されます。日本語言語パックを使用する場合にのみ、この問題が発生します。


この修正プログラム パッケージに関する注意事項

  • この修正プログラム パッケージをインストールする前に、ProClarity Analytics Server 6.3 のインストールされている既存のコンポーネントをバックアップすることをお勧めします。

  • この修正プログラム パッケージをアンインストールするには、ProClarity Analytics Server 6.3 をアンインストールする必要があります。

修正プログラムの情報

この修正プログラム パッケージを入手する方法

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×