Project Online 上の 1 プロジェクトが持つタスク数が 5000 を越えた場合、保存・発行が失敗する現象が発生する

現象

Project Online の PWA サイト上にて、1 プロジェクト内に 5000 以上のタスク作成を試みた場合、エラーとなり PWA サイト上への保存・発行のジョブが失敗する現象が発生します。

保存を試みた際は、下記のエラーメッセージが表示されます。
alternate text

発行を試みた際は、下記のエラーメッセージが表示されます。
alternate text

回避策

現象発生を防ぐ方法
Project Online の PWA サイト上にプロジェクトを作成する場合、タスク数が 5000 未満となるように作業を行います。

現象発生後の回避策
下記の手順にて別名のプロジェクトを作成することで、現象が回避可能です。

  1. 管理者権限を持つアカウントを使用してPWA サイトを表示し、右上の歯車のマークをクリックして、[PWA 設定] を選択します。

  2. [キューとデータベースの管理] 以下の [キュー ジョブの管理] をクリックします。

  3. [キュージョブの管理] ページにて、[ジョブの状態] が [失敗 (相互関係をブロック中)] となっている、該当プロジェクトの発行ジョブが存在する場合は、左側のチェックボックスにチェックを入れ、[ジョブの取り消し] をクリックし、該当発行ジョブを取り消します。

  4. 現在の状況を保存する必要がある場合は、[ファイル]-[名前を付けて保存] メニューから、[コンピューター] 上に mpp ファイルとして保存します。

  5. Project Professional 2013 を終了させます。

  6. 再度 Project Professional 2013 を起動し、Project Online 上の PWA サイトに接続します。

  7. [ファイル] メニューから [オプション] をクリックします。

  8. [Project のオプション] ダイアログにて、[保存] タブを選択します。

  9. [キャッシュ] 内の、[キャッシュのクリーンアップ] をクリックします。

  10. [キャッシュのクリーンアップ] ダイアログにて、[自分がチェックアウトしていないプロジェクト] あるいは [自分がチェックアウトしたプロジェクト] を選択し、該当のプロジェクト名を選択して、[キャッシュから削除] をクリックします。その後 [閉じる] を押して [キャッシュのクリーンアップ] ダイアログを閉じます。

  11. [OK] をクリックして [Project のオプション] ダイアログを閉じます。

  12. PWA サイト上から再度該当のプロジェクトを開きます。

  13. タスク数を 5000 未満に減らします。

  14. [ファイル] メニューから [名前を付けて保存] をクリックし、PWA サイト上に別名で保存を行います。

  15. 発行を行います。


状況

マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

詳細

本現象は、下記の手順にて発生いたします。

  1. Project Professional 2013 を起動し、Project Online 上の PWA サイトに接続します。

  2. 4900 個のタスクを作成し、PWA サイト上にプロジェクトとして保存を行います。

  3. 続けてプロジェクトの発行を行います。

  4. 一度チェックインしてプロジェクトを閉じます。

  5. 再度プロジェクトを開いてチェックアウトします。

  6. 200 個のタスクを追加し、合計のタスク数が 5000 を越えるように編集を行います。

  7. 保存を行うと、エラー ID 9000 のエラーメッセージが表示されます。

  8. 発行を行うと、エラー ID 23000 のエラーメッセージが表示されます。


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×