Publisher 2010 から 印刷 ポートに FILE: が指定された XPS プリンターに印刷するとファイルが出力されない

現象

XPS プリンターの印刷ポートが FILE: に設定されている場合、Publisher 2010 からそのプリンターに対して印刷を行うと、スプールされた印刷ジョブがエラーとなり、ファイルが出力されません。

この現象は、以下の条件をすべて満たす場合に発生いたします。

  • XPS プリンター ドライバーに対応したプリンターを使用している

  • プリンターの印刷ポートに "FILE:" を設定している

  • Publisher 2010 で "使用可能な場合はXPS拡張印刷パスを使用する" をオンに設定している (この設定は既定でオンに設定されています)

原因

XPS プリンターを使用し、かつ印刷ポートとして "FILE:" を指定した場合、出力ファイル名を指定するダイアログが表示されないために、本現象が発生します。

これは、Publisher 2010 製品設計上の制限事項となります。


解決方法

Publisher 2010 の [オプション] で、 [詳細設定] – [使用可能な場合はXPS拡張印刷パスを使用する] のチェック ボックスをオフに設定します。


状況

この動作は仕様です。

詳細

現象の再現手順

  1. Publisher 2010 で [オプション] – [詳細設定] – [使用可能な場合はXPS拡張印刷パスを使用する] のチェック ボックスをオンに設定します。(既定でオンに設定されています。)

  2. XPS プリンターのプロパティ設定で、印刷するポートに "FILE:" を指定します。

  3. Publisher 2010 でファイルを開き、手順 2. の XPS プリンターを使用して印刷します。

結果

出力ファイル名を指定するダイアログが表示されず、印刷エラーとなります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×