SmartArt グラフィックを作成する

データを SmartArt グラフィック 、情報を視覚的に表現するために、すばやく簡単に作成できます。 多彩なレイアウトの中から、自分のメッセージや考えを効果的に伝えるレイアウトを選択できます。 SmartArt グラフィック 、 Excel、 Outlook、 PowerPoint、 Wordで作成できます。また、 Office全体で使用できます。

データを表示したり、概念を伝える最適なグラフィックやレイアウトの種類を選択するための考慮事項など、 SmartArt グラフィックの概要については 、「SmartArtグラフィックを選択する」を参照してください。

SmartArt グラフィックを挿入してテキストを追加する

  1. [挿入] タブの [] で [SmartArt] をクリックします。

    [挿入] タブの [SmartArt]

  2. [SmartArt グラフィックの選択] ダイアログ ボックスで、使用する種類とレイアウトをクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行って、テキストを入力します。

    • テキスト ウィンドウの [テキスト] をクリックし、テキストを入力します。

    • 別の場所またはプログラムからテキストをコピーし、テキスト ウィンドウの [テキスト] をクリックしてテキストを貼り付けます。

      注: 

      • [テキスト] ウィンドウが表示されていない場合、SmartArt グラフィックの左側の矢印コントロールをクリックします。

      • SmartArt グラフィックのそばまたはグラフィック上に、タイトルなどのテキストを追加するには、[挿入] タブの [テキスト] で、[テキスト ボックス] をクリックして テキスト ボックス を挿入します。 テキスト ボックス内のテキストのみを表示するには、テキスト ボックスを右クリックし、[図形の書式設定] または [テキスト ボックスの書式設定] をクリックして、背景色も境界線も適用しないように設定します。

    • SmartArt グラフィックのボックスをクリックして、テキストを入力します。 最適な結果を得るため、目的のボックスをすべて追加してからこのオプションを使用します。

SmartArt グラフィックの図形を追加または削除する

  1. 別の図形を追加する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. 新しい図形を追加する場所に最も近い場所にある既存の図形をクリックします。

  3. [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの [グラフィックの作成] グループで、[図形の追加] の横にある矢印をクリックします。

    [グラフィックの作成] グループの [図形の追加] ボタン

    [SmartArt ツール] タブまたは [デザイン] タブが表示されない場合は、SmartArt グラフィックが選択されていることをご確認ください。 [デザイン] タブを開くには、SmartArt グラフィックをダブルクリックすることが必要な場合があります。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 選択された図形の後に図形を挿入するには、[後に図形を追加] をクリックします。

    • 選択された図形の前に図形を挿入するには、[前に図形を追加] をクリックします。

注: 

  • テキスト ウィンドウから図形を追加するには、既存の図形をクリックし、図形を追加するテキストの前または後にカーソルを移動して Enter キーを押します。

  • SmartArt グラフィックから図形を削除するには、削除する図形をクリックし、Delete キーを押します。 SmartArt グラフィック全体を削除するには、SmartArt グラフィックの境界線をクリックして Delete キーを押します。

  • 吹き出しや線などの図形を追加するには、「図形を追加する」を参照してください。

SmartArt グラフィック全体の色を変更する

テーマの色 に由来するカラー バリエーションを SmartArt グラフィックの図形に適用できます。

  1. SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの [SmartArt のスタイル] グループで、[色の変更] をクリックします。

    [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの [色の変更] ボタン

    [SmartArt ツール] タブまたは [デザイン] タブが表示されない場合は、SmartArt グラフィックが選択されていることをご確認ください。 [デザイン] タブを開くには、SmartArt グラフィックをダブルクリックすることが必要な場合があります。

  3. 目的のカラー バリエーションをクリックします。

SmartArt グラフィックに SmartArt スタイルを適用する

SmartArt スタイルは、ユニークで本格的なデザインの効果を作成するために SmartArt グラフィックの図形に適用できる、線のスタイル、面取り、3-D などのさまざまな効果の組み合わせです。

  1. SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの [SmartArt のスタイル] グループで、目的の SmartArt スタイルをクリックします。

    その他の SmartArt スタイルを表示するには、[ その他] ボタンをクリック [その他] ボタン

テキストを挿入 SmartArt グラフィック テキストを追加する

  1. [挿入] タブの [] で [SmartArt] をクリックします。

    リボンから SmartArt を挿入する

  2. 表示される種類のメニューで、目的の種類をポイントし、レイアウトを選択します。

  3. 次のいずれかの操作を行って、テキストを入力します。

    • テキスト ウィンドウの [テキスト] をクリックし、テキストを入力します。

    • 別の場所またはプログラムからテキストをコピーし、テキスト ウィンドウの [テキスト] をクリックしてテキストを貼り付けます。

      注: 

      • テキスト ウィンドウが表示されない場合は、テキスト ウィンドウの左側にある矢印コントロールをクリック SmartArt グラフィック。

      • タイトルなど、 SmartArt グラフィックに近い任意の位置または上にテキストを追加するには、[挿入] タブの [テキスト] グループで[テキストボックス] をクリックし、テキスト ボックスを テキスト ボックス。 テキスト ボックス内のテキストのみを表示するには、テキスト ボックスを右クリックし、[図形の書式設定] または [テキスト ボックスの書式設定] をクリックして、背景色も境界線も適用しないように設定します。

    • テキスト ボックス内をクリックし SmartArt グラフィックテキストを入力します。 最適な結果を得るため、目的のボックスをすべて追加してからこのオプションを使用します。

SmartArt グラフィックの図形を追加または削除する

  1. 別の SmartArt グラフィック 追加する図形をクリックします。

  2. 新しい図形を追加する場所に最も近い場所にある既存の図形をクリックします。

  3. [SmartArt デザイン] タブの[グラフィックの作成] グループで、[図形の追加] の横にある矢印をクリックします

    SmartArt グラフィックに図形を追加する

    [SmartArtデザイン] タブが表示される場合は、デザイン ウィンドウが選択 SmartArt グラフィック。 [SmartArt デザイン] タブを開くには、 SmartArt グラフィック をダブルクリック する必要がある場合 があります。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 選択された図形の後に図形を挿入するには、[後に図形を追加] をクリックします。

    • 選択された図形の前に図形を挿入するには、[前に図形を追加] をクリックします。

注: 

  • テキスト ウィンドウの使用中に図形を追加するには、既存の図形をクリックし、図形を追加するテキストの前または後にカーソルを移動し、Enter キーを押します。

  • 図形を図形から削除するには SmartArt グラフィック削除する図形をクリックし、Delete キーを押します。 画像全体を削除するには SmartArt グラフィック枠線をクリックし、delete SmartArt グラフィック押します。

  • 吹き出しや線などの図形を追加するには、「図形を追加する」を参照してください。

SmartArt グラフィック全体の色を変更する

図から派生するカラー バリエーションは、 テーマの色 内の図形に適用 SmartArt グラフィック。

  1. アカウントをクリック SmartArt グラフィック。

  2. [SmartArt デザイン] タブの [SmartArtのスタイル] グループで、[色の変更] をクリックします

    SmartArt グラフィックの色を変更する

    [SmartArtデザイン] タブが表示される場合は、デザイン ウィンドウが選択 SmartArt グラフィック。 [SmartArt デザイン] タブを開くには、 SmartArt グラフィック をダブルクリック する必要がある場合 があります。

  3. 目的のカラー バリエーションをクリックします。

SmartArt スタイルをオブジェクトに適用 SmartArt グラフィック

SmartArt スタイルは、線のスタイル、面取り、3-D などのさまざまな効果の組み合わせであり、 SmartArt グラフィック の図形に適用して、独自のプロフェッショナルなデザインの外観を作成できます。

  1. アカウントをクリック SmartArt グラフィック。

  2. [SmartArt デザイン] タブ[SmartArtのスタイル] グループで、使用する SmartArt スタイルをクリックします。

    その他の SmartArt スタイルを表示するには、[その他] ボタンをクリック します。

    下向き矢印をクリックすると、その他の SmartArt グラフィック スタイル オプションが表示されます

テキストを挿入 SmartArt グラフィック テキストを追加する

  1. [挿入] メニュー[SmartArt グラフィック] を選択します

  2. リボンの[SmartArt]タブの[SmartArtグラフィックの挿入] グループで、目的のグラフィックの種類(リスト、プロセスなど) を選択し、レイアウトを選択します。

  3. 次のいずれかの操作を行って、テキストを入力します。

    • テキスト ウィンドウの [テキスト] をクリックし、テキストを入力します。

    • 別の場所またはプログラムからテキストをコピーし、テキスト ウィンドウの [テキスト] をクリックしてテキストを貼り付けます。

      注: 

      • テキスト ウィンドウが表示されない場合は、ウィンドウの左側にあるエディター コントロールをクリック SmartArt グラフィック。

      • タイトルなど、 SmartArt グラフィックに近い任意の位置または上にテキストを追加するには、[挿入] タブの [テキスト] グループで[テキストボックス] をクリックし、テキスト ボックスを テキスト ボックス。 テキスト ボックス内のテキストのみを表示するには、テキスト ボックスを右クリックし、[図形の書式設定] または [テキスト ボックスの書式設定] をクリックして、背景色も境界線も適用しないように設定します。

    • テキスト ボックス内をクリックし SmartArt グラフィックテキストを入力します。 最適な結果を得るため、目的のボックスをすべて追加してからこのオプションを使用します。

SmartArt グラフィックの図形を追加または削除する

  1. 別の SmartArt グラフィック 追加する図形をクリックします。

  2. Control を使用して、新しい図形を追加する場所に最も近い場所にある既存の図形をクリックします。

  3. ショートカット メニューの [図形の追加] をポイント し、目的の挿入オプションを選択します。

    • 選択された図形の後に図形を挿入するには、[後に図形を追加] をクリックします。

    • 選択された図形の前に図形を挿入するには、[前に図形を追加] をクリックします。

    注: 

    • テキスト ウィンドウの使用中に図形を追加するには、既存の図形をクリックし、図形を追加するテキストの前または後にカーソルを移動し、Enter キーを押します。

    • 図形を図形から削除するには SmartArt グラフィック削除する図形をクリックし、Delete キーを押します。 画像全体を削除するには SmartArt グラフィック枠線をクリックし、delete SmartArt グラフィック押します。

    • 吹き出しや線などの図形を追加するには、「図形を追加する」を参照してください。

SmartArt グラフィック全体の色を変更する

図から派生するカラー バリエーションは、 テーマの色 内の図形に適用 SmartArt グラフィック。

  1. アカウントをクリック SmartArt グラフィック。

  2. [SmartArt] タブの [SmartArtグラフィック のスタイル] グループで、[色] をクリックします

  3. 目的のカラー バリエーションをクリックします。

SmartArt スタイルをオブジェクトに適用 SmartArt グラフィック

SmartArt スタイルは、線のスタイル、面取り、3-D などのさまざまな効果の組み合わせであり、 SmartArt グラフィック の図形に適用して、独自のプロフェッショナルなデザインの外観を作成できます。

  1. アカウントをクリック SmartArt グラフィック。

  2. [SmartArt] タブの [SmartArtグラフィック スタイル] グループで、使用する SmartArt スタイルをクリックします。

    その他の SmartArt スタイルを表示するには、[その他] ボタンをクリック します。

    下向き矢印をクリックすると、その他の SmartArt グラフィック スタイル オプションが表示されます

この Web 用 PowerPoint、追加および編集を行 SmartArt グラフィック。

SmartArt グラフィックを挿入してテキストを追加する

  1. [挿入]タブで、[SmartArt] を選択します

    [挿入] タブで [SmartArt] を選択する

  2. ドロップダウン メニューで、目的のレイアウトを選択します。

    グラフィックがスライドに挿入されます。 グラフィックの左側にテキスト エディターが表示されます。 エディターの各箇条書き項目は、グラフィック内の 1 つの項目に対応します。

    左側のテキスト エディターで SmartArt グラフィックにテキストを追加する
  3. テキストを入力するには、テキスト エディターで行頭文字の横をクリックし、テキストを入力するか、別の場所からコピーしたテキストを貼り付けます。

SmartArt グラフィックの図形を追加または削除する

テキスト エディターで図形 を追加するには、Enter キーを押して別の箇条書き項目を追加します。

テキスト エディターで 図形を削除するには、削除する箇条書き項目の上に行頭文字を拡大します。

SmartArt グラフィック全体の色を変更する

色のバリエーション (プレゼンテーションの図に由来) を テーマの色図形に適用 SmartArt グラフィック。

  1. アカウントをクリック SmartArt グラフィック。

  2. リボンの [SmartArtツール] で 、[色の変更 ] を選択します

    [SmartArt ツール] の [色の変更] を選び、カラー ギャラリーを開く

  3. 表示されるメニューで、目的のカラー バリエーションを選択します。

SmartArt スタイルをグラフィックに適用する

SmartArt スタイルは、線のスタイル、面取り、3-D などの効果の組み合わせで、 SmartArt グラフィック の図形に適用して、プロフェッショナルな外観を作成できます。

  1. アカウントをクリック SmartArt グラフィック。

  2. リボンの [SmartArtツール] で、[スタイル] を 選択します

    [SmartArt ツール] の [その他のスタイル] 矢印を選び、SmartArt スタイル ギャラリーを開く

  3. 表示されるメニューで、目的のスタイルを選択します。

    任意のオプションをマウスでポイントすると、オプションの説明名が表示されます。

グラフィック内の図形の順序を反転する

既定では、グラフィック内の図形は左から右に配置されます (または、グラフィックが円形の場合は時計回りに配置されます)。 

図形の順序を逆にするには:

  1. グラフィックを選びます。

  2. リボンの [SmartArt ツール] で、[右から 左] を選択します

アイテムのリスト レベルを変更する

テキスト ウィンドウはアウトラインや箇条書きのリストのように機能し、SmartArt グラフィックに直接情報をマッピングします。 各 SmartArt グラフィック テキスト エディターの箇条書きとテキスト ボックス内の図形のセットとの間に独自のマッピング SmartArt グラフィック。

テキスト ウィンドウの行にインデントを設定するには、インデントを設定する行を選択し、[SmartArt ツール] の [デザイン] タブで [レベル下げ] をクリックします。

リスト レベルを下げするには、インデントする行を選択し、[レベル上げ] をクリック します (または、Shift キーを押しながら Tab キーを押します)。

ヒント

  • SmartArt グラフィック全体のサイズを変更するには、 SmartArt グラフィックの枠線をクリックし、サイズ変更ハンドルを目的のサイズになるまで SmartArt グラフィック をドラッグします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×