現象

Microsoft SQL Server で SQL Server のサービスを停止した状態の場合、データベース ファイルをバックアップしたり (オフライン バックアップ)、ファイルを復元する (オフライン リストア) 操作を実行すると問題が出ることがあります。

回避策

オフライン バックアップおよびオフライン リストアは SQL Server が提供している機能ではありません。SQL Server の機能として提供しているバックアップまたはリストアの方法を使用してください。

詳細

オフライン バックアップまたはオフライン リストアの操作を実行する場合、SQL Server は関与できないため、問題が起こらないことを保証できません。また、テストなど動作確認も実施されていません。したがって、オフライン バックアップまたはオフライン リストアはお客様の責任において実施する必要があります。

全てのデータベースと全てのファイルを対象とした場合 :



全てのシステムおよびユーザ データベースの全てのファイルをあるタイミングでオフライン バックアップし、これら同じタイミングでオフライン バックアップした全てのファイルをオフライン リストアした場合には、SQL Server がある時点から処理を再開するために必要な全てのデータベース ファイルが揃っており、ファイル バックアップ後に操作ミスや、何らかの要因によるファイル破損などの問題が発生していなければ、SQL Server の起動が可能で、その後のデータベースの整合性に問題が起こることなく、オフライン バックアップおよびオフライン リストアが利用可能な場合があります。

例えば、ディスクやボリュームのバックアップおよびリストアなどで全てのデータベースと全てのファイルがオフライン バックアップまたはオフライン リストアする場合、データベースの整合性の問題などを含め障害が発生することは通常ありません。ただし、オフライン バックアップまたはオフライン リストアは SQL Server の機能ではないため、SQL Server としてデータベースの整合性を保証できないことにご注意ください。

違うタイミングでオフライン バックアップしたファイルをオフライン リストアして使用する場合 :

次の条件の場合、データベースの整合性エラーが発生する可能性があります。また、この問題がシステム データベースで発生すると SQL Server が起動できないなどの状態に陥る可能性があります。

  • 各データベースごとに違うタイミングでバックアップしたファイルをオフライン リストアする。

  • ある単一のデータベースの構成ファイル (データ ファイルやトランザクション ログ ファイル) の一部のファイルだけ、違うタイミングでオフライン バックアップしたファイルをオフライン リストアする。

デタッチした後にファイルをバックアップする場合 :

デタッチしたファイルは、SQL Server がデータベースを安全に終了する (デタッチする) ために必要な作業を実施した後に、これらデータベース ファイルを SQL Server から切り離しているため、デタッチした後のファイルのバックアップについては SQL Server としてデータベースの整合性などの問題がないことを保証しています。ただし、操作ミスやハードウェアの問題などの何らかの要因によってファイルが破損していないことが条件となります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×