SQL Server でハード ディスク ドライブのセクター サイズのサポート範囲

はじめに

Microsoft SQL Server には、4 キロバイト (KB) より小さい、次のセクターのサイズと同じでは現在サポートされています。

  • SQL Server には、標準的なネイティブのセクター サイズが 512 バイトから 4 KB のディスク ・ ドライブがサポートされています。

  • SQL Server では、ドライブのセクター サイズ 4 K を超えることはサポートされていません。たとえば、8 K のセクターのサイズです。

4 K よりも上位のセクター サイズを使用しようとする場合は、次のエラー メッセージが発生します。

エラー: 5179、重大度: 16、状態: 1 です。

8192 のセクター サイズのボリューム上にあるために、ファイル 'データ ファイル パス' を使用できません。SQL Server では、4096 バイトのセクター サイズをサポートしています。互換性のあるセクター サイズのボリュームにファイルを移動します。

ハードウェアによって報告される物理セクター サイズを確認するのには、次の Windows OS のコマンドを使用できます。

詳細情報

SQL Server では、物理セクター サイズのデータの安全性を維持し、データ損失を防ぐための適切な報告が必要です。セクターの書き換えの回避は、SQL Server の基本的な要件です。読み取りをサポートしていないこと、書き込み、および動作の原因を報告する論理セクター サイズを変更します。 セクター サイズの大きなのサポートの詳細については、[4 KB のディスク セクターのサイズ] セクションで次のホワイト ペーパーを参照してください。

高度なフォーマットのディスクが 4,096 バイトは、物理的に設定されていますが、512 バイトの論理セクター サイズを公開を使用している場合は、サポートされている状態にある次の修正プログラムを SQL Server システムを更新する必要があります。

  • Windows Update を使用して、正しい認識と物理セクターおよび論理セクター サイズの報告を有効にします。

    • 2553708の修正プログラム ロールアップ形式の高度なディスクと Windows Vista と Windows Server 2008 の互換性を向上させる

    • 982018 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の高度なディスクをクイック フォーマットとの互換性を向上する更新プログラムが利用可能です

  • SQL Server トランザクション ・ ログ ・ マネージャーで、更新済みの論理および物理セクター サイズを使用する SQL の更新プログラム:

    • SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 およびそれ以降のバージョンの SQL Server 2008 R2

    • SQL Server 2012 の rtm 版とそれ以降のバージョンの SQL Server 2012

ディスク ドライブの製造元の仕様では、ドライブでは、高度なディスクをフォーマットするかどうかを示す必要があります。Fsutil ユーティリティを起動すると、Windows の更新プログラムを適用した後、両方の物理および論理セクター サイズを報告します。このセクションで以前記載されている更新することがなく高度なフォーマットのディスクを使用する場合の潜在的なデータの損失とパフォーマンスの問題のリスクがあります。ドライブのファームウェアには読み取り-変更-書き込み 512 バイトと物理 4,096 バイトの論理セクターのマッピングをサポートするためを実行するためです。この動作の詳細については、次のマイクロソフトのテクニカル コミュニティの web ページを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×