Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

はじめに

この記事では、Microsoft SQL Server ランタイムライセンスについて説明します。 また、この記事では、SQL Server ランタイムライセンスを取得する方法について説明します。

詳細情報

SQL Server ランタイムライセンスの説明

SQL Server ランタイムライセンスは、ISV アプリケーションでのみ使用できるように、独立系ソフトウェアベンダー (ISV) が完全な SQL Server コードをソリューションに埋め込むことができるライセンスです。 ISV のお客様は、この SQL Server 製品を使用して、他のアプリケーションを実行したり、新しいアプリケーション、データベース、またはテーブルを開発したりすることはできません。 注: SQL Server ランタイムは、32ビットと64ビットのオペレーティングシステムでサポートされています。

SQL Server ランタイムライセンスの種類

次の種類の SQL Server ランタイムライセンスを使用できます。

  • サーバー plus クライアントアクセスライセンス (CAL) モデル

    • Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition

    • Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition

    • Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition

    • Microsoft SQL Server 2005 ランタイム Standard Edition

    • Microsoft SQL Server 2005 ランタイム Enterprise Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 Workgroup Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 ランタイム Standard Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 ランタイム Enterprise Edition

  • プロセッサごとのモデル

    • Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition

    • Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition

    • Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition

    • Microsoft SQL Server 2005 ランタイム Standard Edition

    • Microsoft SQL Server 2005 ランタイム Enterprise Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 Workgroup Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 ランタイム Standard Edition

    • Microsoft SQL Server 2000 ランタイム Enterprise Edition

SQL Server ランタイムライセンスを取得する方法

SQL Server ランタイムライセンスを取得するために、microsoft のテクノロジをアプリケーションに埋め込むことに関心を持っている Microsoft パートナーは、Microsoft ISV ライセンスプログラムに登録することができます。ISV の注文を行い、製品のマスターコピーを1つ受け取ります。 ISV はマスターコピーを保持し、マスターコピーを使用して追加のコピーを作成します。 次に、統合されたソリューションの一部として、ISV が追加のコピーを顧客に配布します。 マスターコピーは、製品の通常の CD です。

SQL Server ランタイムライセンスの順序の制限

SQL Server ランタイムライセンスは、1999年1月1日以降、製品統合契約が有効になっている Isv によってのみ注文される可能性があります。 さらに、複数のエンドユーザーの注文を集計することはできません。 開かれているライセンスには、ISV の名前ではなく、エンドユーザーの名前が反映されるように、各顧客の注文は個別に配置する必要があります。

参照情報

SQL Server ランタイムライセンスの例外とその他の条件の詳細については、「Microsoft ライセンス製品の使用権限」をダウンロードしてください。 このためには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。

http://www.microsoft.com/israel/licensing/PUR.pdf

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×