SQL Server レポート サービスでは、.NET Framework 4.x のアセンブリはサポートされていません

概要

Microsoft SQL Server レポート サービス (SSRS) では、カスタム拡張機能およびカスタム コードを含めることで、拡張機能をサポートしています。ただし、SSRS では、Microsoft.NET Framework 4.x ベースのアセンブリはサポートされていません。したがって、.NET Framework 4.x のアセンブリを読み込むことができません。

注: 

  • Microsoft レポート Server 2012 Service Pack 1 (SP1) として、SharePoint 統合モードを実行する Microsoft SharePoint では、サービスを共有する場合は、アセンブリを読み込むことができます。これは、サービスは、Microsoft.NET Framework 4.5 のプロセスとして実行され、レポート サーバーは、カスタム アセンブリや.NET Framework に組み込まれている拡張機能を読み込むことができますので、4.x。

  • SSRS は、Microsoft.NET Framework 2.0 および Microsoft.NET Framework 3.5 から構築されます。SSRS だけで.NET Framework 2.0 または.NET Framework 3.5 を使用することをお勧めします。

  • SQL Server データ ツール (SSDT) は、SQL Server 2012 で含まれている Microsoft Visual Studio 環境です。SSDT でレポート デザイナーは、レポートを表示するのに PreviewProcessingService.exe を使用します。PreviewProcessingService.exe では、.NET Framework 4.0 を使用するため、デザイン時およびレポート サーバーへの配置の動作の違いが生じることがあります。


詳細

拡張レポート サービスの詳細については、次の MSDN web サイトを参照してください。

SQL Server レポート サービスの開発者用ガイド
カスタム アセンブリとレポート サービス内のコードを使用する方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。

920769 Reporting Services でカスタム アセンブリまたは埋め込みコードを使用する方法

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×