目次
×

Content Idea Request 92575

説明 15 (CU15) の累積的な更新プログラム パッケージ (ビルド番号: 12.0.5605.1) Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 2 (SP2) のです。修正2014 SP2 の SQL Server の最初のリリース以降後にリリースされたこの更新プログラムが含まれます。

累積的な更新プログラム

累積的な更新プログラム (CU) は、Microsoft ダウンロード センターでできます。 SQL Server 2014 SP2 用にリリースされた最新の CU だけは、ダウンロード センターで利用できます。

  • 最新の CU には、インストール済みの SQL Server バージョン/Service Pack 用に前回の CU に含められていた修正プログラムがすべて含まれます。

  • 予防措置として、CU のリリースごとに継続的にインストールすることをお勧めします。

    • SQL Server CU は Service Pack と同じレベルに認証されるため、同じ信頼レベルでインストールする必要があります。

    • 過去のデータは、リリース済みの CU で既に解決されている問題が多数のサポート ケースで扱われていることを物語っています。

    • CU には、修正プログラムの他に 付加的な機能 (サポータビリティ、管理性、信頼性の更新ファイルなど) が含まれることもあります。

  • SQL Server Service Pack の場合と同様に、CU を実稼働環境に展開する前に CU をテストすることをお勧めします。

  • 2014 の SQL Server の最新のサービス パックには、SQL Server のインストールをアップグレードすることをお勧めします。

この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法

以下の更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから入手できます。

2014 SP2 の SQL Server の最新の累積的な更新パッケージを今すぐダウンロードします。ダウンロード ページが表示されない場合マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新パッケージを入手するにお問い合わせください。 SQL Server 2014 年このとすべての将来の累積的な更新プログラムをリリースした後以前の CUs を配置し、 Microsoft Windows Update カタログからダウンロードできます。ただし、マイクロソフトでは、常に、最新累積的な更新プログラムをインストールすることをお勧めします。

この累積的な更新プログラム パッケージに含まれる追加の修正プログラム

VSTS バグ番号

サポート技術情報番号

説明

修正領域

12488500

4463320

Azure ストレージから SQL Server をバックアップするときに断続的なエラーを修正します。

SQL エンジン

12307047

4469268

修正: BPE ファイルで I/O エラーが発生すると、バッファー時間を SQL Server で

SQL エンジン

12426660

4469722

SQL Server では、FILESTREAM 廃棄 (tombstone) システム テーブルを更新するときの修正: 内部エラーのメッセージ

SQL エンジン

12409502

4470916

修正: メモリ不足エラーが発生するデータベース ノード メモリ (KB) が SQL Server の 2014 年の 2% を下回った場合

SQL エンジン

12509353

4471974

FIX ストアド プロシージャ出力パラメーターが返されるしない正しく SQL Server の 2014 年の準備のオプションを使用して RPC を介して呼び出されたときに

SQL エンジン

12359130

4475322

修正:「非暴走」エラーが発生した SQL Server の 2014 年の準備された文の頻繁に使用されます。

SQL エンジン

12523637

4480647

更新が向上し、SQL Server で Oracle RAC 環境を使用すると問題が修正されます。

Integration Services

Note The following table lists the status of individual Microsoft Knowledge Base articles. A separate Microsoft Knowledge Base article might not be created for each bug.

VSTS bug number

KB article number

Description

Fix area

Status

12488500

4463320

FIX: Intermittent failures when you back up to Azure storage from SQL Server

SQL Engine

Public

12307047

4469268

FIX: I/O errors on a BPE file causes buffer time out in SQL Server

SQL Engine

Public

12426660

4469722

FIX: Internal error messages when you update a FILESTREAM tombstone system table in SQL Server

SQL Engine

Public

12409502

4470916

FIX: Out of memory error occurs when Database Node Memory (KB) drops below 2% in SQL Server 2014

SQL Engine

Public

12509353

4471974

FIX: Stored procedure output parameter(s) may return incorrectly when called through RPC with PREPARE option in SQL Server 2014

SQL Engine

Public

12359130

4475322

FIX: "Non-yielding" error occurs when there is a heavy use of prepared statements in SQL Server 2014

SQL Engine

Public

12481556

4469553

FIX: Corruption errors when using Page Restore with Indirect Checkpoints in SQL Server 2014 and 2016

SQL Engine

MS Internal

12523637

4480647

Update improves and fixes issues when you use an Oracle RAC environment in SQL Server

Integration Services

Public

この更新プログラムについての注記

ハイブリッド環境への展開

AlwaysOn、レプリケーション、クラスター、およびミラー化) などのハイブリッド環境に更新プログラムを展開するときは、更新プログラムを展開する前に次の資料を参照することお勧めします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×