System Center 2012 R2 Operations Manager 用プログラムのロールアップ 4 の更新します。

この資料では、Microsoft System Center 2012 R2 Operations Manager 用の更新プログラムのロールアップ 4 で修正される問題について説明します。さらに、この資料には、System Center 2012 R2 Operations Manager 用の更新プログラムのロールアップ 4 のインストール手順が含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

オペレーション ・ マネージャー

問題 1

サービスがダウンしているかを判断するのにはMicrosoft.Windows.CheckNTServiceStateMonitorType関数の多くの分かかります。

問題 2

小文字の区別規則を適用しようとすると、失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

監視の構成は、エラーが含まれていて、適用することはできません。
例外: System.ApplicationException: 属性 'regexCompare' は null
Microsoft.EnterpriseManagement.Modules.Apm.LibraryConfigManager.Tools.XmlTools.GetMandatoryAttribute (文字列 attributeName、XmlNode ノード) に
errorMicrosoft.EnterpriseManagement.Modules.Apm.LibraryConfigManager.Modules.ApmModule.Core.Actions.AgentHandlersConfig.HiddenRuleXmlDeserializer.Deserialize(XmlNode rowData) で失敗した場合と小文字の区別規則を適用しようとすると、


問題 3

GSM の場所は、マップのウィジェットに誤ってジオタグが設定されました。

問題 4

MonitoringHost.exe プロセスは、システム センターによるフェールオーバー クラスタ リングが多すぎるの呼び出しを発行します。

問題 5

Operations Manager からオペレーション マネージャーのデータ ウェアハウス データベースへのすべての管理対象エンティ ティーの再同期すると、重複したエントリは、し、次のような例外がスローされます。

ステージング領域が、処理中の後続の操作に失敗した 1 つのデータ ウェアハウスにデータが書き込まれました。
例外 'SqlException': Sql の実行に失敗しました。エラー 2627、レベル 14、状態 1、プロシージャ ManagedEntityChange、行 367、メッセージ: 一意キー違反の制約 'UN_ManagedEntityProperty_ManagedEntityRowIdFromDAteTime' です。オブジェクトに重複するキーを挿入できません ' dbo。ManagedEntityProperty' です。
問題 6

データが切り捨てられるのワークフローの状態がターミナルは、イベント ID 31551 をログに記録され、次のような例外がスローされます。

データ ウェアハウスにデータを保存できませんでした。操作は再試行されます。
例外 'InvalidOperationException': 指定された列の nvarchar を入力するデータ ソースから文字列型の指定した値を変換できません。
1 つまたは複数のワークフローは、これによって影響を受けた。
ワークフロー名: Microsoft.SystemCenter.DataWarehouse.CollectAlertData


問題 7

算術オーバーフロー エラーが発生して、次のような例外がスローされます。

ステージング領域が、処理中の後続の操作に失敗した 1 つのデータ ウェアハウスにデータが書き込まれました。
例外 'SqlException': Sql の実行に失敗しました。エラー 8115、レベル 16、状態 2、プロシージャ RelationshipChange、行 180、メッセージ: 算術オーバーフロー エラーのデータに変換する式は、整数を入力します。
問題 8
Operations Manager は、属性を検索するときにパフォーマンスの低下が発生します。さらに、行の 1 つ以上の検索を実行する場合、キャッシュ ファイル (momcache.mdb) が増加し続けます。

オペレーション マネージャー - UNIX および Linux の監視 (管理パックの更新プログラム)

問題 1
SCX のエージェントでは、Security-Enhanced の Linux (SELinux) を使用しているとき、ユーザーにログ ファイルに多数の警告を生成します。

問題 2
既定では、Red Hat エンタープライズ Linux 6 の Rpcimap のモニターを無効にします。

オペレーション マネージャー - JEE (管理パックの更新) を監視するアプリケーション サーバー

問題 1
でも優れていますか、.deb パッケージからインストールされている場合は、Apache Tomcat は検出されていません。

問題 2
IBM WebSphere のネットワークの展開は、Windows では検出されていません。

この更新プログラムのロールアップ更新プログラム

オペレーション マネージャー - UNIX および Linux の監視 (管理パックの更新プログラム)


次のオペレーティング システムをサポートする更新されたファイル

オペレーティング システム

管理パック

(X 64) Red Hat エンタープライズ Linux 7

Microsoft.Linux.RHEL.7.mpb

(X 64) centOS Linux 7

Microsoft.Linux.UniversalR.1.mpb

(X 64) oracle Linux 7

Microsoft.Linux.UniversalR.1.mpb

オペレーション マネージャー - JEE (管理パックの更新) を監視するアプリケーション サーバー

新しい JEE アプリケーション サーバーをサポートするために更新されたファイル

オペレーティング システム

管理パック

JBoss アプリケーション ・ サーバ 7
JBoss エンタープライズ ・ アプリケーション ・ プラットフォーム 6

Microsoft.JEE.JBoss.7.mp

8 Wildfly ・ アプリケーション ・ サーバ

Microsoft.JEE.Wildfly.8.mp

Apache は、Tomcat 8

Microsoft.JEE.Tomcat.8.mp



入手してシステム センター 2012 R2 の更新プログラムのロールアップ 4 をインストールする方法

Operations Manager の更新プログラム パッケージでは、Microsoft update または手動でダウンロードが利用できます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×