System Center 2016 Operations Manager の更新プログラムロールアップ7

はじめに

この記事では、 Microsoft System Center の更新プログラムロールアップ7で修正された問題 2016 Operations Manager。 この記事には、インストールも含まれています。 この更新プログラムの手順

修正された改善と問題

  • 修正済み: SQLOleDB を使用して Oracle/MySQL などのデータベースをプローブすることはできません。

  • グループの一覧表示での SCOM コンソールのパフォーマンスが向上しました。

  • Operations Manager は、アラートの終了時のみ通知の履歴を grooms します。

  • エージェントの正常性状態レポートに、重複するエージェント名が表示されます。

  • スコープグループのユーザーは本体を使用できません。

  • 記憶域スペースダイレクト2016管理パックダッシュボードにグループを追加できない問題が修正されました。

  • SCOM ネットワークデバイスの再検出で、SNMP V3 デバイスもプローブされるようになりました。

  • プロキシ管理サーバーでの SNMP トラップの再登録を修正しました。

  • Windows コンピューターのプロパティ "NetbiosDomainName" が正しく検出されません。

  • Azure ログ分析と Azure モニターに接続しようとすると、SCOM コンソールがクラッシュします。

  • Linux エージェントは、JBoss EAP 7.1 の正しいバージョンとポートの詳細情報を取得できません。

  • Linux サーバの/tmp ディレクトリで、複数の空の一時ファイルの作成を導く問題が修正されました。

  • Windows Management Infrastructure (MI) Api を使っているときに、タスク ' Top10 CPU プロセスの出力に関する書式設定の問題が修正されました。

  • XPlat agent は、TLS 1.2 のコンプライアンスのために、セキュリティモジュールがインストールされている SUSE-11 SP4 プラットフォームの監視をサポートするようになりました。

  • エージェントのインストール/アップグレード中に、AIX 7 マシン上の/etc/login.cfg ファイルの破損の原因となった問題が修正されました。

  • AIX エージェントは、スタックとヒープのオーバーフローを回避する必要がある場合に、より多くのスタックとヒープ領域に対応するように64ビットパッケージに移行されるようになりました。これは、ハートビートの失敗の原因となることがあります。

  • RHEL-7 プラットフォームでは、無料のメモリ計算が適切に機能します。

System Center 2016 Operations Manager の更新プログラムのロールアップ7を入手する方法

Operations Manager の更新プログラムパッケージは、Microsoft Update または手動ダウンロードから入手できます。

Microsoft Update

Microsoft Update から更新プログラムパッケージを取得してインストールするには、Operations Manager コンポーネントがインストールされているコンピューターで次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. コントロールパネルで、[ Windows Update] をダブルクリックします。

  3. [Windows Update] ウィンドウで、[ Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する] をクリックします。

  4. [重要な更新プログラムを使用できます] をクリックします。

  5. 更新プログラムのロールアップパッケージを選択し、[ Ok]をクリックします。

  6. [更新プログラムのインストール] をクリックして、更新プログラムパッケージをインストールします。

Windows Server 2016 以降を実行しているコンピューターの場合は、次の手順を実行します。

  1. [スタート] をクリックし、[設定] をクリックします。

  2. [設定] で [更新 & セキュリティ] をクリックします。

  3. [ Windows update ] タブで、[ Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する] をクリックします。

  4. [重要な更新プログラムを使用できます] をクリックします。

  5. 更新プログラムのロールアップパッケージを選択し、[ OK]をクリックします。

  6. [更新プログラムのインストール] をクリックして、更新プログラムパッケージをインストールします。

手動ダウンロード

Microsoft Update カタログから手動で更新プログラムパッケージをダウンロードするには、次の web サイトを参照してください。

 Operations Manager 更新パッケージを今すぐダウンロードします。

Microsoft サポートファイルをダウンロードする方法については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

119591オンラインサービスから Microsoft サポートファイルを取得する方法

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

Operations Manager のインストール手順

インストールに関する注意事項

  • 重要このSystem Center 2016 operations MANAGER サーバー (KB4492182)更新プログラムをインストールする前に、 SYSTEM center 2016 operations manager server (KB3209591)更新プログラムがインストールされている必要があります。

  • この更新プログラムのロールアップパッケージは、次の言語で Microsoft Update から入手できます。

    • 簡体字中国語 (CHS)

    • 日本語 (JPN)

    • フランス語 (FRA)

    • ドイツ語 (DEU)

    • ロシア語 (RUS)

    • イタリア語 (ITA)

    • スペイン語 (ESN)

    • ポルトガル語 (ブラジル) (PTB)

    • 繁体字中国語 (CHT)

    • 韓国語 (KOR)

    • チェコ語 (CSY)

    • オランダ語 (NLD)

    • ポーランド語 (REGISTRY.POL)

    • ポルトガル語 (ポルトガル) (PTG)

    • スウェーデン語 (SWE)

    • トルコ語 (TUR)

    • ハンガリー語 (フン)

    • 英語 (ENU)

  • 一部のコンポーネントは多言語であり、これらのコンポーネントの更新はローカライズされません。

  • この更新プログラムロールアップは管理者として実行する必要があります。

  • コンソールの更新プログラムを適用した後にコンピューターを再起動したくない場合は、本体を閉じてから、コンソールの役割の更新プログラムを適用します。

  • Microsoft Silverlight の新しいインスタンスを開始するには、Silverlight でブラウザーのキャッシュをクリアし、Silverlight を再起動します。

  • System Center 2016 Operations Manager をインストールした直後に更新プログラムのロールアップを適用しないでください。 更新プログラムのロールアップを適用する前に、新しい管理グループを展開してから数時間待ってください。

  • ユーザーアカウント制御が有効になっている場合は、管理者特権でのコマンドプロンプトから .msp 更新ファイルを実行します。

  • これらのデータベースに更新プログラムを適用するには、オペレーションデータベースとデータウェアハウスのデータベースインスタンスに対するシステム管理者権限が必要です。

サポートされているインストール順序

  1. 次のサーバーインフラストラクチャに更新プログラムのロールアップパッケージをインストールします。

    • 管理サーバーまたはサーバー

    • 監査コレクションサービス

    • Web コンソールサーバーの役割コンピューター

    • 入り口

    • 操作コンソールの役割コンピューター

    • レポート

  2. SQL スクリプトを適用します。

  3. 管理パックを手動でインポートします。

  4. エージェントの更新プログラムを適用します。

  5. Nano Agent の更新プログラムを手動でインストールされたエージェントに適用するか、Operations console で [保留中] ビューからインストールをプッシュします。

  6. Unix/Linux MPs およびエージェントを更新します。

Operations Manager の更新プログラム

更新プログラムのロールアップパッケージをダウンロードして、更新プログラムのロールアップパッケージに含まれているファイルを抽出するには、次の手順を実行します。

  1. 各コンピューターに Microsoft Update によって提供される更新プログラムパッケージをダウンロードします。Microsoft Update では、各コンピューターにインストールされているコンポーネントに応じて適切な更新プログラムが提供されます。または、Microsoft Update カタログ

  2. 各コンピューターに適切な MSP ファイルを適用します。注:  MSP ファイルは、更新プログラムのロールアップパッケージに含まれています。 特定のコンピューターに関連するすべての MSP ファイルを適用します。 たとえば、web コンソールと本体の役割が管理サーバーにインストールされている場合は、管理サーバー上に MSP ファイルを適用します。 サーバーが保持する特定の役割ごとに、サーバー上に1つの MSP ファイルを適用します。

  3. 操作マネージャー Db データベースに対して、データベースサーバー上で次のデータベース SQL スクリプトを実行します。

Update_rollup_mom_db.sql

このスクリプトは、次のパスにあります。

%SystemDrive%\Program Files\System Center 2016 \ Operations Manager\Server\SQL スクリプトでの更新プログラムのロールアップ

  1. 次の管理パックをインポートします。

    • Microsoft.SystemCenter.Internal.mp

    • Microsoft.SystemCenter.2007.mp

    • Microsoft.SystemCenter.Advisor.Internal.mpb

    • Microsoft.SystemCenter.OperationsManager.Library.mp

    • Microsoft.SystemCenter.Image.Library.mp

    • Microsoft.SystemCenter.Visualization.Library.mpb

    • Microsoft.SystemCenter.Advisor.mpb

    • Microsoft.Windows.InternetInformationServices.CommonLibrary.mp

    • Microsoft.SystemCenter.AlertAttachment.mpb

    • Microsoft.SystemCenter.IntelliTraceProfiling.mpb

    • Microsoft.SystemCenter.SyntheticTransactions.Library.mp

    • Microsoft.SystemCenter.OperationsManager.AM.DR.2007.mp

    • Microsoft.SystemCenter.OperationsManager.SummaryDashboard.mp

    • Microsoft.SystemCenter.Advisor.Resources.(LANGUAGECODE_3LTR).mpb

    • Microsoft.SystemCenter.DataWarehouse.Report.Library.mp

    • Microsoft.SystemCenter.ACS.Internal.mp

    • Microsoft.SystemCenter.Visualization.ServiceLevelComponents.mpb

    • Microsoft.SystemCenter.Library.mpb

    • Microsoft.SystemCenter.Apm.Infrastructure.mpb

    • Microsoft.Windows.Cluster.Library.mp

ディスクから管理パックをインポートする方法については、Microsoft TechNet のトピック「 Operations Manager 管理パックをインポートする方法」を参照してください。

管理パックは、次の場所にあるサーバーコンポーネント更新プログラムに含まれています。

% SystemDrive%・・・・・・・・・・・・・ Files\System Center 2016 \ Operations Manager\Server\Management pack、更新プログラムのロールアップ

Nano エージェントの更新プログラム

Nano Agent の更新プログラムを手動でインストールするには、 kb3209591-8.0.10913.0-nanoagentファイルをダウンロードします。この更新プログラムは、次の PowerShell スクリプトを使用して、Nano Agent システムにインストールできます。

.\UpdateNanoServerScomAgentOnline.ps1

 -NanoServerFQDN <ターゲット Nano Server の FQDN>

 -BinaryFolder <path は、既に展開されているか、1つ以上の Nano agent 更新 .cab ファイルへのパスです>

 -IsCabExpanded <$true BinaryFolder path が展開された .cab ファイルである場合は、$false がパックされた .cab ファイルであるかどうかを >

 -RemoveBackup <$true エージェントコンピューターから以前のバイナリを削除>

 

UNIX および Linux management pack の更新プログラム

UNIX および Linux オペレーティングシステム用の更新された監視パックとエージェントをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. System Center 2016 Operations Manager 環境に更新プログラムのロールアップ5を適用します。注:  更新プログラムのロールアップ6で UNIX/Linux MP の更新プログラムはありません。

  2. 次の Microsoft web サイトから System Center 2016 用の更新された管理パックをダウンロードします。

UNIX および Linux オペレーティングシステム向け System Center 管理パック

  1. 管理パックの更新パッケージをインストールして、管理パックのファイルを抽出します。

  2. 環境で監視している Linux または UNIX の各バージョン用の更新された管理パックをインポートします。

  3. 各エージェントを最新バージョンにアップグレードするには、 SCXAgent Windows PowerShell コマンドレットを使用するか、または Operations Console の [管理] ウィンドウでUNIX/Linux エージェントアップグレードウィザードを使用します。

アンインストール情報

更新プログラムをアンインストールするには、次のコマンドを実行します。

msiexec/uninstall のコード guid /パッケージRtmproductcodeguid

注:次の guid のいずれかを表すのは、実行コード guidプレースホルダーです。

 

PatchCodeGUID

コンポーネント

アーキテクチャ

言語

{92FB3F6D-03E6-4BA2-AA13-389BD60C6A9E}

エージェント

amd64

ja

{18C0C757-4AC1-4E97-9261-C44D8AE46790}

ACS

amd64

ja

{4A925E5B-9330-45BB-BD17-B5786AA5DA56}

コンソ

amd64

ja

{8DA62CA9-D3E0-416A-BE13-1AE331EC2D98}

レポート

amd64

ja

{2905B128-6A9E-4326-89A9-E06752B2E31D}

WebConsole

amd64

ja

{CA163F5B-CF66-4A59-BE70-6F0195F32F7C}

入り口

amd64

ja

{9EA273F5-9438-46DD-99CD-0DC6C675C6D1}

サーバー

amd64

ja

{E8431260-7D43-4587-A037-AF58D5D499EF}

エージェント

x86

ja

{9F3794A4-03D0-4770-9A56-3A5CDEE779A9}

コンソ

x86

ja

{E4775734-61F2-4256-A8F4-9123619F0120}

ACS

amd64

すなわち

{720DE04A-29FE-40DC-9AD0-E2980E8C6C24}

コンソ

amd64

すなわち

{82C5D596-EB73-4495-8B63-4A24EF4893BC}

レポート

amd64

すなわち

{DA890938-5FBD-4AE5-9158-CB3733F38778}

WebConsole

amd64

すなわち

{9D5DCEFA-C833-4A35-A172-94B011F46910}

コンソ

x86

すなわち

{71F2CAEC-24AF-4978-9F9C-FCED359BBDAE}

ACS

amd64

ctc

{52B5666B-3FDD-49FD-BFE9-1C30D91CAB79}

コンソ

amd64

ctc

{96A6681C-12B0-4007-B465-D0CF339253C5}

レポート

amd64

ctc

{9687F4FD-AEC6-427E-99B2-8327F340DC43}

WebConsole

amd64

ctc

{F5E68F98-4E76-4814-9E53-6DADC8ED57DA}

コンソ

x86

ctc

{5379FCFF-3123-4A1D-9881-75A1F6DDD7FA}

ACS

amd64

デュープ

{F0B1D2C2-BB37-4792-BE51-7281E1462F75}

コンソ

amd64

デュープ

{FE96EA70-A32E-425C-B0EC-822B4B85DC7C}

レポート

amd64

デュープ

{BCC6B144-CC60-4BF4-901A-0F9F78910F24}

WebConsole

amd64

デュープ

{2F5BF895-0F42-4480-A756-31651BDEBD74}

コンソ

x86

デュープ

{B3DC12E7-4D2C-44D4-99FD-013DF567C0F7}

ACS

amd64

{A0306B2B-26BD-4160-B6B2-F2A959332F2C}

コンソ

amd64

{A92488C6-AEAE-458D-9268-707A35165225}

レポート

amd64

{0245F177-DE96-4D77-91B6-37EFC0F671C8}

WebConsole

amd64

{EB32FC5A-8FD3-4D13-9A90-0EC1A1E9153C}

コンソ

x86

{D7097B7A-1048-4C5B-B47D-AF07F837DCF9}

ACS

amd64

fr

{6A059005-67D5-442D-AE52-C40C6674460D}

コンソ

amd64

fr

{4DD8B05D-D91D-439E-80D8-88F57BBFAC86}

レポート

amd64

fr

{3947A585-593F-4750-AEC5-585063F086E1}

WebConsole

amd64

fr

{8AA81FE1-D9EA-4D28-BDD0-F200B2AF73DB}

コンソ

x86

fr

{F405CF87-36AD-4DE5-A00E-1085730C2ECE}

ACS

amd64

hu

{4CED3228-0665-4101-9D2C-EA0AFDF79EC3}

コンソ

amd64

hu

{E42B7A3B-0CD2-4016-9721-7B5CB23F6F7E}

レポート

amd64

hu

{7F09FB5C-253F-47DB-A8E4-447A01CC2A23}

WebConsole

amd64

hu

{3F54E24C-062D-4A92-9514-80EB52D354B2}

コンソ

x86

hu

{126EA85B-9DE8-4C7C-A55E-0550A3F50E55}

ACS

amd64

{B0AF0FBA-8BA6-4862-A48D-F57934508BC0}

コンソ

amd64

{6ABFC5EA-44EF-4245-834D-244C7B737BCD}

レポート

amd64

{9737907E-D87F-4A11-9960-0F8964F061A6}

WebConsole

amd64

{C3751CFE-197F-487F-A5E8-4B7B3A899867}

コンソ

x86

{DA1D4855-86DA-429D-A7F3-C771959B3120}

ACS

amd64

日本

{40C8AA97-22CB-443C-AA0B-D262C25AF74B}

コンソ

amd64

日本

{25AE59EB-1D84-4CCF-9FEC-D2C609AF55C9}

レポート

amd64

日本

{5F1799CC-3021-44A6-88C0-D82107FABBF0}

WebConsole

amd64

日本

{8E06E101-594A-4A63-BE8F-5927A924BEA2}

コンソ

x86

日本

{0F58A854-0323-4059-80B4-AEAEEF50EB98}

ACS

amd64

ko

{F9430A87-4525-4DA0-BACF-60F149948A34}

コンソ

amd64

ko

{CBF196B9-8FCB-4979-80E7-480D4ED77A97}

レポート

amd64

ko

{DAB4C798-8D3A-48A8-96F3-196E34B3BE9F}

WebConsole

amd64

ko

{34257163-2358-4AEB-99B7-C3CF5C23677D}

コンソ

x86

ko

{08AFCF02-2E37-4DCD-AA40-E8789954DEB3}

ACS

amd64

nl-nl

{44276F8A-3F50-4A0A-BD0A-A7AC279BC914}

コンソ

amd64

nl-nl

{57DA4C3E-21C2-4B06-BA33-4382A79F1EC9}

レポート

amd64

nl-nl

{856CB503-288D-4D40-B7D4-40F9594CDD0F}

WebConsole

amd64

nl-nl

{849F2C56-93F6-4449-B333-2674162CEC1F}

コンソ

x86

nl-nl

{BCC2CB9E-32A7-44F8-8210-0D58DD298B8B}

ACS

amd64

pl

{D703F64D-FEC9-48BF-9626-E868B4C77F88}

コンソ

amd64

pl

{ED5DCCC8-323F-4051-9FE4-0BD360347556}

レポート

amd64

pl

{49AD085E-F47B-4201-9C9E-EE91CCF256CD}

WebConsole

amd64

pl

{D75803D4-0336-4938-B1DD-04C7B7E71A67}

コンソ

x86

pl

{0B08DA9A-C364-41C5-9CAD-28B5D071C732}

ACS

amd64

pt-br

{92211D6F-4869-4197-AAF8-F547703F14F9}

コンソ

amd64

pt-br

{DB64686F-F555-45AA-ACD6-0B488C67F317}

レポート

amd64

pt-br

{17A76E27-B4E6-4E5F-A934-18FF980F46FB}

WebConsole

amd64

pt-br

{32B1E6EF-0B28-40C5-931C-490922E85372}

コンソ

x86

pt-br

{9AA7C1A7-7598-458A-94CB-649B4A28BE8D}

ACS

amd64

pt-pt

{7E508DD5-2C3C-4461-B1A3-A07A0248BD83}

コンソ

amd64

pt-pt

{DDA6F1AE-2604-40B8-8558-0479715AB638}

レポート

amd64

pt-pt

{89D57A97-E507-4D58-824E-CE1D0529AA62}

WebConsole

amd64

pt-pt

{F894DEE6-7E74-445C-96E6-A93AB9EE54D3}

コンソ

x86

pt-pt

{5365553A-519A-40B5-BB7B-E8F09F0C091F}

ACS

amd64

{04301913-52DC-4AB1-B472-F7B779067F8C}

コンソ

amd64

{54B3829E-31AF-4927-940D-8BF1F49B4110}

レポート

amd64

{522CA22F-8CDB-4ED7-B81C-2549ECED4CDD}

WebConsole

amd64

{1ED42F48-68EE-44EE-93A2-8FB174717F1F}

コンソ

x86

{14B03ED1-17E3-4606-8115-CC139FC8A07C}

ACS

amd64

sv

{82EB1C92-A8DB-46CA-B992-603A49245EE7}

コンソ

amd64

sv

{56ACD16A-6BAB-4BC8-B37F-65340809CCFC}

レポート

amd64

sv

{ACA4B185-4248-486E-BF48-179BA1EA84F0}

WebConsole

amd64

sv

{F3C2FB56-0A66-45C7-B985-C806100443D9}

コンソ

x86

sv

{2440EFF7-E0DC-4210-92AF-56A5C49EA487}

ACS

amd64

tr

{F510DAEC-1216-4748-9644-0D4981B72436}

コンソ

amd64

tr

{BE09E4E2-206F-484B-92A3-B9C52675FFB2}

レポート

amd64

tr

{EDC35C70-13A2-4696-AFEC-1FE1A8176536}

WebConsole

amd64

tr

{5815D57E-585A-4CC1-BE48-AD6EDB9BC0BC}

コンソ

x86

tr

{C80CBF84-A81B-4164-B5D8-74DA5546769F}

ACS

amd64

ms

{14C63D54-05B4-43C6-B80C-D57416030D6C}

コンソ

amd64

ms

{92AE769D-9724-4479-AAF5-EAC6228BE9C1}

レポート

amd64

ms

{5EFE9E83-0484-48C1-8A3A-73878C56FA8E}

WebConsole

amd64

ms

{A28A2162-ACF1-4565-AD0B-52D984907C5F}

コンソ

x86

ms

 

 

さらに、 Rtmproductcodeguidプレースホルダー 次の Guid のいずれかを表します。

Component

RTMProductCodeGuid

エージェント Amd64

{742D699D-56EB-49CC-A04A-317DE01F31CD}

エージェント X86

{430BF0E7-3BA7-49FF-8BD1-F34F6F1057A6}

サーバー

{1199B530-E226-46DC-B7F4-7891D5AFCF22}

本体の Amd64

{E072D8FC-CD31-4ABE-BD65-606965965426}

本体 X86

{AF337207-0486-4713-AE0F-5CE4110B2D24}

WebConsole

{676EB643-C22A-4EEC-A8CF-13A0719056A5}

入り口

{B47D423B-580B-4D57-9AFD-D0325F839FE9}

ACS

{74EF4714-88C0-44D9-B8C7-19BABBFA4D6A}

この更新プログラムのロールアップで更新されたファイル

この更新プログラムのロールアップで変更されているファイルの一覧を次に示します。 以前の更新プログラムのロールアップがまだインストールされていない場合は、ここに記載されていないファイルも更新されることがあります。 更新されたファイルの完全な一覧については、現在の更新プログラムのロールアップの後にリリースされたすべての更新プログラムのロールアップの [この更新プログラムロールアップで更新されたファイル] セクションを参照してください。

更新されたファイル

バージョン

ファイルサイズ

MomNetworkModules.dll

8.0.11025.0

737KB

SnmpModules.dll

8.0.11025.0

464KB

MomWsManModules.dll

8.0.11025.0

230KB

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessService.Core.dll

7.2.12150.0

694KB

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessLayer.dll

7.2.12150.0

2501KB

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessLayer.QueryCache.dll

7.2.12150.0

2239KB

sm-auto-discovery.dll

7.2.12150.0

4387KB

UR_DataWarehouse.sql

 

 15KB

Microsoft.SystemCenter.Advisor.mpb

7.2.12150.0

 584KB

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×