現象

Microsoft Visio 2013 で非表示設定をしている図形を含むグループ図形を操作したときに、以下の現象が発生します。

 (a) グループ図形をページの外に移動すると元のページも残ったままになる
 (b) ドローイング エクスプローラーでグループ図形または非表示のメンバー図形を選択すると、期待しないところへスクロールされる

この現象は、次のすべての設定を行っている場合に発生します。

  • [Geometry 1] セクションの [Geometry1.NoShow] を TRUE にしている

  • [Fill Format] セクションの [ShdwPattern] を 1 にしている

  • [Text Fields] セクションの [Value] を "" にしている



原因

Visio 2013 から新たなレンダリング処理を行う機能が追加されており、選択された図形の領域計算処理で、その新しい機能を使用するための計算処理が追加されました。
この新しい機能を使用するための計算処理の影響で、Visio 2010 までとは異なった動作となり、上記シナリオの場合は、間違った領域が計算されるために発生します。

回避策

以下のいずれかの設定を変更することで回避することができます。
例えば、[Text Fields] セクションの [Value] に " " (半角スペース) を設定することで回避することができます。

  • [Geometry 1] セクションの [Geometry1.NoShow] を TRUE にしている

  • [Fill Format] セクションの [ShdwPattern] を 1 にしている

  • [Text Fields] セクションの [Value] を "" にしている

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

問題の再現手順

はじめに、「(a) グループ図形をページ外に移動すると元のページも残ったままになる」現象の手順を説明します。

  1. Visio 2013 を起動して、空白の図面を作成します。

  2. [ホーム] タブの [ツール] セクションにある [四角形] をクリックし、四角形を 2 つ挿入します。

  3. 1 つの四角形を選択して、[挿入] タブの [フィールド] をクリックします。
    ここでは例として、「Sheet.2」を選択して、[挿入] タブの [フィールド] をクリックします。

  4. 任意の [カテゴリ] と [フィールド名] を選択して [OK] をクリックします。
    ここでは例として、「ファイル情報」と「作成者」を選択して [OK] をクリックします。

  5. 手順 4 でフィールドを追加した「Sheet.2」を選択して右クリックし [シェイプシートの表示] をクリックします。

  6. シェイプシートで、以下の設定をします。

     [Geometry 1] セクションの [Geometry1.NoShow] : TRUE
      [Fill Format] セクションの [ShdwPattern] : 1
      [Text Fields] セクションの [Value] : ""

  7. シェイプシートを閉じます。

  8. 2 つの四角形を選択して右クリックし、グループ化します。

  9. グループ化した図形を選択して、ページの外 (現在の位置より右または上の方向) へドラッグ & ドロップします。

結果
元のページも残ったまま複数ページ表示されます。
alternate text



次に、「(b) ドローイング エクスプローラーでグループ図形または非表示のメンバー図形を選択すると、期待しないところへスクロールされる」現象の手順を説明します。

  1. Visio 2013 を起動して、空白の図面を作成します。

  2. [ホーム] タブの [ツール] セクションにある [四角形] をクリックし、四角形を 2 つ挿入します。

  3. 1 つの四角形を選択して、[挿入] タブの [フィールド] をクリックします。
    ここでは例として、「Sheet.2」を選択して、[挿入] タブの [フィールド] をクリックします。

  4. 任意の [カテゴリ] と [フィールド名] を選択して [OK] をクリックします。
    ここでは例として、「ファイル情報」と「作成者」を選択して [OK] をクリックします。

  5. 手順 4 でフィールドを追加した「Sheet.2」を選択して右クリックし [シェイプシートの表示] をクリックします。

  6. シェイプシートで、以下の設定をします。

     [Geometry 1] セクションの [Geometry1.NoShow] : TRUE
      [Fill Format] セクションの [ShdwPattern] : 1
      [Text Fields] セクションの [Value] : ""

  7. シェイプシートを閉じます。

  8. 2 つの四角形を選択して右クリックし、グループ化します。

  9. [開発] タブの [ドローイング エクスプローラー] にチェックを入れます。

  10. [ドローイング エクスプローラー] で、グループ化した図形、または、非表示にしたメンバー図形をクリックします。

結果
グループ図形 (Sheet.4) または、非表示設定をしてたメンバー図形 (Sheet.2) を選択した場合は、 期待しない位置へスクロールされます。
alternate text


本来は以下のように、対象の図形が見やすい位置へスクロールされます。
alternate text


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×