現象

Microsoft Visio 2013 で VSDX ファイルを開くと読み込んでいないページの SHAPETEXT 関数の結果が更新されません。

回避策

以下のいずれかの方法で回避します。

方法 1 : VSD 形式を使用する

この現象は、VSD 形式では発生しません。

方法 2 : 一旦ユーザー定義式が設定されているページを表示させる

一旦ユーザー定義式が設定されているページを表示させることで SHAPETEXT 関数の結果が更新されます。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

問題の再現手順

  1. Visio 2013 で空白の図面を作成します。

  2. ページの挿入によりページ -2 を作成します。

  3. ページ -1 にテキスト ボックスを挿入します。

  4. ページ -2 に正方形を挿入します。

  5. [F2] キーを押してから [挿入] タブ - [テキストグループ] - [フィールド] をクリックします。

  6. ユーザー定義式に以下の式を追加します。
    = SHAPETEXT(Pages[Page-1]!Sheet.1!TheText)

  7. ページ -1 を選択し、VSDX 形式で保存します。

  8. VSDX ファイルを閉じます。

  9. 手順 7 で保存した VSDX ファイルを開きます。

  10. ページ -1 を選択し、テキスト ボックスを編集します。

結果
ページ -2 の正方形が手順 10 で編集した内容に更新されていません。




Note :
VSDX ファイルを開くと読み込んでいないページの Pages 関数の結果が更新されない場合もあります。

再現手順

  1. Visio 2013 で空白の図面を作成します。

  2. ページの挿入によりページ -2 を作成します。

  3. ページ -1 のシェイプシートにユーザー定義セルを挿入します。

  4. ページ -2 に正方形を挿入します。

  5. [F2] キーを押してから [挿入] タブ - [フィールド] をクリックします。

  6. ユーザー定義式に以下の式を追加します。
    =Pages[Page-1]!ThePage!User.Row_1

  7. ページ -1 を選択し、VSDX 形式で保存します。

  8. VSDX ファイルを閉じます。

  9. 手順 7 で保存した VSDX ファイルを開きます。

  10. ページ -1 のユーザー定義セルの Value に ="aaa" を入力します。


結果

ページ -2 の正方形が手順 10 で編集した内容に更新されていません
 


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×