Visual Studio のサブスクリプション: 管理者移行: よく寄せられる質問とサポート

契約時と移行

「プライマリ」および「通知」の連絡先は、「登録」のプロセスは、組織を移行する前に、1 ~ 2 週間を完了するに招待してマイクロソフトから電子メールを受け取ります。サブスクリプション マネージャーにも、契約時の成功を確保するには、「プライマリ」および「通知」の連絡先とハードウェアの詳細については接続したことを知らせる電子メールが送信されます。

にサインインする必要がありますが、ボリューム ライセンスのサービス センター (VLSC)し、次のパスを移動する:

ライセンス > 関係の概要 > の選択]、[ライセンス ID > 連絡先

簡単な概要については、次ビデオを参照してください。

サポートに連絡し、サブスクリプション ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) での管理に使用する電子メールを提供する必要があります。確認後、サポートは、登録プロセスを支援することになります。

ボリューム ライセンスのチーム メンバーは] をクリックしてお手伝いすることになりますここで.

または、"Us"利用できるメニューhttps://www.visualstudio.com/subscriptions/support/あります。

  • "アカウント、サブスクリプションおよび課金サポート] をクリックします。

  • 使用可能な「カテゴリ」から「自分のチームの管理購読] を選択します

  • 使用可能な「カテゴリ」から「Visual Studio 購読サービスの選択 (MSDN 以前) 会社

  • 「サポート」をクリックします。

  • ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) [ヘルプ] ページに表示されます。

はい、このプロセスには 2 つのフェーズがあります。(ボード) 上の設定の移行を行う前に、組織は管理者としての作業の中断がないことを確認します。組織の情報、移行後は、できるポータルで新しい Visual Studio のサブスクリプションを管理するために。プライマリまたは連絡先の通知はしないオンボード移行する前に、サブスクリプション マネージャーは操作がブロックされ、登録プロセスが完了するまで、サブスクリプションを管理することはできません。

組織のプライマリまたは連絡先の通知、作業または学校アカウント」(Azure Active Directory (AAD) によってバックアップされた)、または個人用の Microsoft アカウントでサインインすることがあるページに移動して、独自のクリック可能なリンクを電子メールが送信されます。(MSA)。サインインすると、組織のパブリック カスタマー番号 (PCN) または認証番号、契約を確認するを入力する必要があります。入力されると、それらとして設定する他の「管理者」を追加する機能を持つ「スーパー管理者」です。

契約時と移行の詳細についてを参照してくださいVisual Studio のサブスクリプション: 管理者のマイグレーション ・ プロセス

管理者は組織が移動されているし、新しいサブスクリプションを管理する準備ができては、Visual Studio のサブスクリプションから電子メールを受信したまでサブスクリプション ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) 経由の管理を継続します。管理ポータルです。

別のロールの種類

新しい Visual Studio の購読ポータル (https://manage.visualstudio.com) では、2 つの新しいロールの種類があります。

  1. スーパー管理者

  2. 管理者

プライマリまたは連絡先の通知は、最初に署名、それらは自動的に設定スーパー管理者のユーザーとして。スーパー管理者は、管理者を追加すると、新しいサブスクリプションの管理ポータル (https://manage.visualstudio.com) で使用可能な「管理者の管理」タブから他のスーパー管理者や管理者を削除することによって管理すること。スーパー管理者は、ユーザー自身のサブスクリプションを管理することもできます。

管理者 (以前マネージャーと呼ばれるサブスクリプション)は、サブスクリプションを管理することのみできます。Administrators グループに新しい更新プログラムが必要な場合、スーパー管理者が関与する必要があります。

スーパー管理者、または管理者では、登録プロセスはこの資料に記載されているのみを従う必要があります。Visual Studio のサブスクリプション チームは移行プロセスを完了し、すべて設定されている場合は、通知の電子メールを送信します。次に、Visual Studio のすべてのサブスクリプションは、 https://manage.visualstudio.comにアクセスして管理できます。

 

サインインに関する考慮事項

新しい Visual Studio のサブスクリプションの管理ポータルでは、Azure Active Directory (AAD) をサポートします。セキュリティ、制御、および組織の長期的な信頼性を向上する新しい管理ポータルでは、AAD、組織を設定するオプションがあります。サブスクリプション管理者のみが Visual Studio のサブスクリプションの管理ポータルで、会社のサブスクリプションを管理できるようになります。

組織が AAD に今すぐサインアップする必要はありませんが、これを行うに移行する前にオプションが表示されます。AAD にオンボードを選択した場合これを行うコストなしで AAD の無料の層を使用しています。それ以上の通信および指示より詳細な情報では、次の手順を説明する、今後数か月で管理者に送信されます。お気軽にからご連絡くださいvs-aad-onboarding@microsoft.com AAD のご質問や照会がある場合。

Azure Active Directory (AAD) を保護する組織強化されたセキュリティ、制御、および長期的な信頼性を持つ。ただし、AAD の準備ができていない場合は、今の Microsoft アカウント (MSAs) を使用し続けることができます。

 

ヘルプが必要ですか。

ボリューム ライセンスのチーム メンバーは] をクリックしてお手伝いすることになりますここで.

または、[問い合わせ先] メニューのオプションで利用可能なを使用してください。 https://www.visualstudio.com/subscriptions/support/

  • "アカウント、サブスクリプションおよび課金サポート] をクリックします。

  • 使用可能な「カテゴリ」から「自分のチームの管理購読] を選択します

  • 使用可能な「カテゴリ」から「Visual Studio 購読サービスの選択 (MSDN 以前) 会社

  • 「サポート」をクリックします。

表示されるボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) のヘルプ ページにします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×