現象

Office Communications Server 2007、Office Communications Server 2007 R2、Lync Server 2010、Lync Server 2013 で会議に参加した状態で、 4 時間以上メッセージの送信を行わなかった場合、会議から切断されます。

原因

Office Communications Server 2007・Office Communications Server 2007 R2 では IM 会議などで 4 時間以上のアイドル時間が発生した場合、タイムアウトとなるよう実装されています。
Lync Server 2010、Lync Server 2013 ではクライアント ポリシーで タイムアウト時間が設定されます。既定では 4 時間です。

解決方法

Office Communications Server 2007・Office Communications Server 2007 R2 ではタイムアウト時間を変更することはできません。

Lync Server 2010・Lync Server 2013 では、Set-CsClientPolicy で ConferenceIMIdleTimeout オプションを設定することでタイムアウト時間を変更します。 
ポリシーで設定可能なタイムアウト時間は、1 時間以下です。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×