概要

この資料では、タスク バーを既定の位置から移動する方法について説明します。 この資料では、タスク バーを既定の位置に戻す方法についても説明します。

タスク バーを既定の位置から移動する

タスク バーを既定の位置である画面の下端から、他の端 (上端、右端、左端) に移動するには、次の手順を実行します。

  1. タスク バーで何も表示されていない部分をクリックします。

  2. マウスの主ボタンを押したまま、画面上のタスク バーの移動先の位置までマウス ポインターをドラッグします。 たとえば、画面の右端に垂直にタスク バーを配置します。

  3. 画面上のタスク バーの移動先の位置までマウス ポインターを移動させたら、マウス ボタンを放します。

Windows 98 または Windows ME を使用している場合に、タスク バーを移動できなければ、タスク バーを移動するオプションが有効になっていることを確認します。 Windows XP または Windows Vista を使用している場合は、[タスク バーを固定する] オプションが有効になっていないことを確認します。 タスク バーの状態を確認するには、次の操作を行います。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [タスク バーと [スタート] メニュー] をダブルクリックします

    • Windows ME では、[詳細設定] をクリックし、[タスク バーと [スタート] メニュー] の一覧の [タスク バー] の下にある [タスク バーを移動したりサイズを変更できるようにする] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。 このチェック ボックスがオフになっている場合は、オンにしてこの機能を選択し、[OK] をクリックして [コントロール パネル] ウィンドウを閉じます。 このチェック ボックスがオンになっている場合は、[キャンセル] をクリックして [コントロール パネル] ウィンドウを閉じます。

    • Windows XP および Windows Vista では、[タスク バー] タブを選択し、[タスク バーを固定する] チェック ボックスがオンになっていないことを確認します。 このチェック ボックスがオンになっている場合は、オフにしてこの機能を選択解除し、[OK] をクリックして [コントロール パネル] ウィンドウを閉じます。 このチェック ボックスがオフになっている場合は、[キャンセル] をクリックして [コントロール パネル] ウィンドウを閉じます。

注: タスク バーは、画面の左端、右端、上端、または下端にドッキングできます。 [スタート] ボタンまたは [Windows Orb] をタスク バーの反対の端に移動することはできません。

タスク バーを既定の位置に戻す

タスク バーを既定の位置に戻すには、コンピューターをセーフ モードで再起動します。 コンピューターをセーフ モードで起動するには、コンピューターを再起動し、POST (Power On Self Test) の完了後に Ctrl キーを押したままにして、スタートアップ メニューから [セーフ モード] を選択します。 コンピューターが再起動すると、タスク バーが既定の位置にリセットされます。

注: コンピューターの起動時に Ctrl キーを押したままにすると、キーボード エラー メッセージが表示される場合があります。 これが発生した場合、このキーボード エラー メッセージは無視しても問題ありません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×