Windows 10 および Windows Server の更新プログラムの履歴

リリース日:

バージョン:

2017/10/17

Windows 10 Version 1709、Windows Server Version 1709

Windows 10 バージョン 1709 および Windows Server バージョン 1709 の更新プログラム

Windows 10 は、サービスとして設計されています。つまり、定期的なソフトウェアの更新を通じて改善されます。

うれしいことに、通常何もする必要ありません!自動更新を有効にしている場合は、新しい更新プログラムが利用可能になった際に自動的にダウンロードされ、インストールされますので、何も考える必要ありません。

このページの左側に、このバージョンの Windows 用にリリースされたすべての更新プログラムの一覧が表示されています。リリースと既知の問題に関する詳細な情報もご確認いただけます。最新の更新プログラムをインストールすると、見逃していた可能性のある以前の更新プログラムもすべて取得されます。これには重要なセキュリティ更新プログラムも含まれます。

Windows Version 1709 および Windows Server Version 1709 の現在の状態

Windows および Windows Server の既知の問題に関する最新情報については、Windows リリース正常性ダッシュボード () を参照してください。

重要 2020 年 7 月から、セキュリティの脆弱性により、すべての Windows Update で RemoteFX vGPU機能が無効になります。この脆弱性の詳細については、CVE-2020-1036KB4570006 を参照してください。この更新プログラムをインストールした後で、RemoteFX vGPU が有効になっている仮想マシン (VM) を起動しようとすると失敗し、次のようなメッセージが表示されます。

RemoteFX vGPU を再度有効にすると、次のようなメッセージが表示されます。

  • 「Hyper-V マネージャーでは、すべての RemoteFX 対応 GPU が無効になっているため、仮想マシンを起動することはできません。」

  • 「サーバーに十分な GPU リソースがないため、仮想マシンを起動できません。」

  • 「RemoteFX 3D ビデオ アダプターは現在サポートされていません。このアダプターを引き続き使用すると、セキュリティ リスクにさらされる可能性があります。詳細情報 (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=2131976)」

注意: 2019 年 5 月 12 日と 2019 年 4 月 9 日の 2 つの更新プログラムは Windows 10 バージョン 1709 の最後の差分更新プログラムになります。セキュリティおよび品質更新プログラムは、累積更新プログラムの高速 (Express) および完全 (Full) パッケージを使用して今後も入手できます。この変更の詳細については、こちらのブログを参照してください。

注意:Windows 10 Home、Pro、Pro for Workstation、および IoT Core エディションを実行しているデバイス向けの Windows 10 Version 1709 は、2019 年 4 月 10 日にサービスを終了しました。これらのデバイスには、最新のセキュリティの脅威からの保護を含む毎月のセキュリティおよび品質更新プログラムが送信されなくなります。セキュリティおよび品質更新プログラムを引き続き受け取るには、最新バージョンの Windows 10 に更新することをお勧めします。

重要: Windows 10 Enterprise、Education、および IoT Enterprise エディションは、2018 年 10 月のライフサイクルの発表に従い引き続き無料でサービスが提供される予定です。

Microsoft Edge での ePub サポートの終了

Microsoft Edge は、.epub ファイル拡張子を使用する電子書籍のサポートを終了しました。詳細については、「電子書籍の利用を続けるには、ePub アプリをダウンロードしてください」を参照してください。

関連情報

 

 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×