概要

この資料では、Windows 7 または Windows 2008 R2 を搭載しているコンピューターに Microsoft SQL Server をインストールする際の既知の問題について説明します。

注意事項

  • Windows 7 または Windows Server 2008 R2 上で動作する、Express Edition を除く SQL Server 2008 のすべてのエディションでは、少なくとも SQL Server 2008 Service Pack 1 (SP1) がインストールされている必要があります。

    注: Express Edition には既に Service Pack 1 が含まれています。

  • Windows 7 または Windows Server 2008 R2 上で動作する SQL Server 2005 のすべてのエディションでは、少なくとも SQL Server 2005 Service Pack 3 (SP3) がインストールされている必要があります。

  • この記事では、Windows 7 は Windows 7 のクライアント版を示します。 Windows Server 2008 R2 は Windows 7 のサーバー版を示します。

  • SQL Server の各種バージョンのハードウェアおよびソフトウェアの要件の詳細については、「SQL Server 2012 のインストールに必要なハードウェアおよびソフトウェア」を参照してください。

  • 本製品のリリース時点で判明しているさまざまな既知の問題を説明しているリリース ノートについては、SQL Server 2012 リリース ノートを参照してください。

既知の問題

  • Windows 7 は Kerberos 認証が有効であるかどうかの確認に RequireKerberos プロパティを使用しない

    Windows 7 は、ネットワーク名リソースに対して Kerberos 認証が有効であるかどうかの確認に RequireKerberos プロパティを使用しないため、SQL Server 2008 のフェールオーバー クラスター インストールは失敗します。

  • Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で Federal Information Processing Standard (FIPS) ポリシーが有効である場合、SQL Server 2008 のインストール中にクラスター検証が失敗する

    Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で FIPS ポリシーが有効である場合、SQL Server 2008 のインストール中にクラスター検証が失敗します。 そのため、セットアップが失敗します。

    これら 2 つの問題を解決するには、クラスター化インストールには、SQL Server 2008 (SP1) または以降の更新プログラムと共に SQL Server 2008 をインストールする必要があります。 Microsoft SQL Server 2008 SP1 の入手方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

    968382 SQL Server 2008 の最新の Service Pack を入手する方法

    クラスター化環境または非クラスター化環境のいずれかで SQL Server のセットアップを更新する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

    955392: SQL Server 2008 のインストールを更新またはスリップストリームする方法

  • Windows Server 2008 R2 で SQL Server 2008 のインストールが失敗する場合がある

    Microsoft .NET Framework が有効でないと、Windows Server 2008 R2 で SQL Server 2008 のインストールが失敗する場合があります。 この問題は、このようなインストールには .NET Framework 3.5 のインストールが必要であることが原因で発生します。

    Windows Server 2008 R2 では、.NET Framework 3.5 は Windows コンポーネントとして含まれていますが、 既定では .NET Framework 3.5 は有効ではありません。 このインストール エラーを回避するには、SQL Server 2008 のインストールを実行する前に、Windows の機能コンポーネントから .NET Framework 3.5 を有効にする必要があります。

  • SQL Server 2008 のセットアップが失敗する場合がある

    SQL Server 2008 のセットアップが失敗し、次のエラーが表示される場合があります。

    ウィンドウ ハンドルが作成される前、コントロールで Invoke または BeginInvoke を呼び出せません。

    この問題を解決するには、累積的な更新プログラムをインストールする方法があります。 詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

    975055 [FIX]: Windows 7 を搭載しているコンピューターに SQL Server 2008 をインストールすると、"ウィンドウ ハンドルが作成されるまで、コントロールで Invoke または BeginInvoke を呼び出せません" というエラー メッセージが表示される

詳細情報

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 のバージョンの最小要件

Windows 7 または Windows Server 2008 を搭載しているコンピューターに SQL Server をインストールする前に、状況に応じて、以下の最低限の必要条件を満たしていることを確認する必要があります。

SQL Server 2008

クラスター化インストール

SQL Server 2008 Service Pack 1 またはそれ以降の更新プログラムと共に SQL Server 2008 をインストールする必要があります (これはスリップストリーム バージョンとも呼ばれます)。

非クラスター化インストール

SQL Server 2008 をインストールしてから、SQL Server 2008 Service Pack 1 (SP1) またはそれ以降の更新プログラムをインストールする必要があります。

注: Windows 7 および Windows 2008 R2 では、SQL Server 2008 Express ランタイムがサポートされています。

SQL Server 2008 のインストールに関するハードウェアおよびソフトウェアの要件の詳細については、MSDN (Microsoft Developer Network) Web サイトの「SQL Server 2012 のインストールに必要なハードウェアおよびソフトウェア」を参照してください。

SQL Server 2005

SQL Server 2005 をインストールしてから、SQL Server Service Pack 3 (SP3) またはそれ以降の更新プログラムをインストールする必要があります。

SQL Server 2005 のクラスター化インストールの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

973993: Windows Server 2008 R2 フェールオーバー クラスタリングがベースである SQL Server 2005 クラスターに Service Pack 3 または Service Pack 3 以降の更新プログラムを適用すると、一部のノードが正常に更新されない

SQL Server 2005 Service Pack の入手方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

913089 SQL Server 2005 の最新の Service Pack を入手する方法

SQL Server 2005 に関する詳細情報


注: Windows 7 および Windows Server 2008 R2 では、SQL Server 2005 Express Service Pack 2 ランタイムがサポートされています。


.NET Framework

Windows Server 2008 R2 を搭載しているコンピューターに SQL Server 2008 をインストールする場合は、その前に、Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 をインストールする必要があります。 SQL Server 2008 には .NET Framework 3.5 SP1 が必要です。 SQL Server 2008 のセットアップでは、.NET Framework 3.5 SP1 がまだインストールされていない場合、.NET Framework 3.5 SP1 をインストールします。 ただし、フェールオーバー クラスタリングでは、SQL Server 2008 フェールオーバー クラスターのインストールの前に、NET Framework 3.5 SP1 がインストールされている必要があります。

Windows Server 2008 R2 では、.NET Framework はシステム コンポーネントです。 そのため、再配布ポイントから .NET Framework をインストールすることはできません。 サーバー ロールから、または ServerManagerCmd.exe を使用して、.NET Framework をインストールする必要があります。

次のコンピューターでは、.NET Framework をインストールする必要はありません。

  • Windows Server 2008 R2 を搭載していて、.NET Framework 3.5 SP1 がインストールされているコンピューター

  • Windows 7 を搭載しているコンピューター

注: 既定では、Windows 7 には .NET Framework 3.5 SP1 がインストールされています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×