Windows Server 2008 HYPER-V テクノロジのリリース バージョンの更新プログラムの説明

はじめに

この資料では、Windows Server 2008 HYPER-V テクノロジのリリース バージョンに更新プログラムについて説明します。

詳細

更新プログラムの情報

更新プログラム パッケージ

次の更新プログラム パッケージでは、HYPER-V テクノロジのリリース バージョンで使用できます。

  • Windows Server 2008 (KB950050) 用の更新プログラム
    この 32 ビット版更新プログラム パッケージには、次のリリース バージョンが含まれています。

    • HYPER-V マネージャー コンソール

    • X86 ベースのエディションの Windows Server 2008 の仮想マシン接続ツール

  • Windows Server 2008 の x64 Edition (KB950050) 用の更新プログラム
    この 64 ビット版更新プログラム パッケージには、次のリリース バージョンが含まれています。

    • HYPER-V テクノロジ

    • HYPER-V マネージャー コンソール

    • X64 ベースのエディションの Windows Server 2008 の仮想マシン接続ツール

    • 次のオペレーティング システム用の統合サービス:

      • Windows Server 2008 (x86 ベースおよび x64 ベースのエディション)

      • Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) (x86 ベースおよび x64 ベースのエディション)

      • Windows 2000 Server Service Pack 4 (SP4)

      • Windows Vista Service Pack 1 (SP1) (x86 ベースおよび x64 ベースのエディション)

      • Windows XP Service Pack 3 (SP3) (x86 ベースのエディション)

      • Windows XP Service Pack 2 (SP2) (x86 ベースおよび x64 ベースのエディション)

      統合サービスをインストールするには、仮想マシン接続ウィンドウを開くし、し、[操作] メニュー [統合サービス セットアップ ディスクの挿入] をクリックします。

      仮想マシン上のオペレーティング システムが以前のバージョンに記載されているサービス パックのレベルを満たしていない場合は、次のエラー メッセージが表示されます。

      エラーが発生しましたが、ゲスト OS はサポートされていません: 指定したプログラムには、新しいバージョンの Windows が必要です。


      注:

      • Windows Vista では、統合サービスは KB950214 としての"プログラムと機能"に表示されます。

      • Windows Server 2008 では、統合サービスは KB951634 としての"プログラムと機能"に表示されます。

      • サービス パック 2 の統合サービスの Windows Vista および Windows Server 2008 は、KB956777 として"プログラムと機能"に表示されます。

更新の必要性

次の一覧には、更新プログラムの前提条件が含まれています。

  • リリース版の Windows Server 2008 のインストールが必要です。

    • 「Windows Server 2008 (KB950050) 用の更新プログラム」の更新プログラム パッケージでは、x86 ベース エディションの Windows Server 2008 必要です。

    • 「X 64 エディション (KB950050) は、Windows Server 2008 の最新情報」の更新プログラム パッケージでは、x64 ベース エディションの Windows Server 2008 必要です。

更新プログラムの入手方法

次のファイルは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Windows Server 2008 では、32 ビット版用の更新プログラム

Download

Windows Server 2008 では、64 ビット版用の更新プログラム

Download

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×