概要

Windows Update のWeb ページが適切に表示されない場合に、問題を切り分けて対処する方法について説明します。Windows Update の Web ページにアクセスすると空白ページが表示される場合は、次の原因が考えられます。

  • Visual Basic スクリプト サポート コンポーネントが破損または正しくインストールされていない場合

  • キャッシュや履歴に問題がある場合

  • ウィルス対策、またはインターネット アクセラレータなどの常駐プログラムが原因の場合

詳細

問題を解決するには、下記の手順を順番に実行してください。ここでは例として、Windows XP の画面で説明します。

Windows Script 5.6 をインストールする方法

  1. Windows Script 5.6 の Web ページを開きます。

    Windows 2000 および Windows XP 用の Windows Script 5.6 の Web ページを開きます。

  2. [Windows Script 5.6] をダウンロードします。

    [Windows 2000 および Windows XP 用の Windows Script 5.6] ページが表示されたら、右側にある [ダウンロード] をクリックします。

  3. [scriptjp.exe] ファイルを保存します。

    [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスが表示されたら、[保存] をクリックします。

  4. ファイルを保存する場所を選択し、保存します。

    [保存する場所] ボックスの一覧から、任意の場所を選択します。次に、[保存] をクリックします。
    ここでは例として、[デスクトップ] に保存します。

  5. [Windows Script 5.6] ファイルを開きます。

    ダウンロードが完了したら、[ファイルを開く] をクリックします。

    [ダウンロードの完了] ダイアログ ボックスが自動的に閉じる場合 : [ダウンロード完了後、このダイアログ ボックスを閉じる] チェック ボックスにチェックが入っていると、ダウンロード完了後、[ダウンロードの完了] ダイアログ ボックスが自動的に閉じます。 その場合は、保存した場所を表示して、[scriptjp.exe] ファイルのアイコンをダブルクリックします。ここでは例として、手順 4. で [デスクトップ] に保存した [scriptjp.exe] ファイルのアイコンをダブルクリックします。

  6. Windows Script 5.6 をインストールします。

    "Windows Script 5.6 をインストールしますか?" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

  7. 使用許諾契約書を確認します。

    使用許諾契約書の内容を確認し、同意できる場合は [はい] をクリックします。

  8. インストールを完了します。

    "Windows Script 5.6 のインストールが完了しました。" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。

  9. コンピュータを再起動します。

    "今すぐ再起動しますか?" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

  10. Windows Update の Web サイトを表示します。

    コンピュータが起動したら、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をポイントします。次に、[Windows Update ] をクリックします。

Windows Update の Web ページが表示されない場合は、次の手順に進みます。

Windows Update Web サイトに関連しているファイルを登録し、キャッシュと履歴をクリアする方法

  1. [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを表示します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. 以下のコマンドを実行します。

    Windows XP の場合

    1. [名前] ボックスに、次のコマンドを入力します。
      regsvr32 c:\windows\system32\vbscript.dll
      c: の部分には、Windows システムがインストールされているドライブを指定します。

    2. 次に、[OK] をクリックします。

    Windows 2000 の場合

    1. [名前] ボックスに、次のコマンドを入力します。
      regsvr32 c:\winnt\system32\vbscript.dll

    2. c: の部分には、Windows システムがインストールされているドライブを指定します。

    3. 次に、[OK] をクリックします。

  3. コマンドが正しく実行されたことを確認します。

    "dllRegisterServer は成功しました。" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。

  4. 次のコマンドを実行します。


    Windows XP の場合

    1. [名前] ボックスに、次のコマンドを入力します。
      regsvr32 c:\windows\system32\mshtml.dll
      c: の部分には、Windows システムがインストールされているドライブを指定します。

    2. 次に、[OK] をクリックします。

    Windows 2000 の場合

    1. [名前] ボックスに、次のコマンドを入力します。
      regsvr32 c:\winnt\system32\mshtml.dll

      c: の部分には、Windows システムがインストールされているドライブを指定します。

    2. 次に、[OK] をクリックします。

  5. コマンドが正しく実行されたことを確認します。

    "DllResisterServer は成功しました。" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。

  6. [オプション] ダイアログ ボックスを表示します。

    Internet Explorer を起動します。次に、[ツール] をクリックし、[オプション] をクリックします。

  7. インターネット一時ファイルを削除します。

    [全般] タブをクリックします。次に、[インターネット一時ファイル] の [ファイルの削除] をクリックします。

  8. ファイルの削除を確認します。

    "[Temporary Internet Files] フォルダのすべてのファイルを削除しますか? " というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。

  9. 表示した Web サイトの履歴を削除します。

    [履歴] の [履歴のクリア] をクリックします。

  10. 履歴の削除を確認します。

    "表示した Web サイトの履歴を削除しますか?" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

  11. [オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。

    [OK] をクリックします。

Windows Update の Web ページが表示されない場合は、次の手順に進みます。

常駐プログラムを無効または一時的に停止する方法

ウィルス対策、またはインターネット アクセラレータなどのプログラムが常駐していることが原因で、Windows Update の Web ページが表示されない場合があります。 プログラムによって無効または終了する手順は異なります。詳細についてはそのプログラムのヘルプかマニュアル、または製造元メーカーにお問い合わせください。


ここでは、次のいずれかの手順を実行して、常駐プログラムを一時的に停止する方法について説明します。

操作方法 1 : タスク バーの通知領域からプログラムを一時的に停止する

  1. プログラムを一時的に停止します。

    タスク バーの通知領域に表示されている常駐プログラムのインジケータを右クリックします。次に、ショートカット メニューの [終了]、[無効] および [閉じる] のいずれかをクリックします。

    ここでは例として、[IntelliPoint] インジケータを右クリックします。次に、ショートカット メニューの [IntelliPoint を閉じる] をクリックします。



    注意 : 実際には、ウィルス対策、またはインターネット アクセラレータなどの常駐プログラムを終了してください。

操作方法 2 : [タスクマネージャ] ダイアログ ボックスでプログラムを一時的に停止する方法

  1. [タスクマネージャ] ダイアログ ボックスを表示します。

    Ctrl キー と Shift キーを押しながら Esc キーを押します。

    Ctrl キー + Shift キー + Esc キー


  2. プログラムを終了します。

    Windows XP の場合

    1. [アプリケーション] タブをクリックし、任意のプログラムをクリックします。

    2. 次に、[タスクの終了] をクリックします。
      ここでは例として、[文書 1 - Microsoft] をクリックし、[タスクの終了] をクリックします。

    Windows 2000 の場合

    1. [アプリケーション] タブをクリックし、任意のプログラムをクリックします。

    2. 次に、[タスクの終了] をクリックします。

      ここでは例として、[受信トレイ - Microsoft Outlook] をクリックし、[タスクの終了] をクリックします。

    注意 : 実際には、ウィルス対策、またはインターネット アクセラレータなどの常駐プログラムを終了してください。

  3. Windows Update の Web ページが表示されるか確認します。

上記の手順を実行しても問題を解決できない場合は、Windows Update と競合する他社製品によって、Windows Update が正しく実行されない場合があります。

関連情報

Windows Update のセルフ サポート情報を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

Windows Update 総合情報関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

881245 Windows Update のWeb ページにアクセスすると、空白ページが表示される場合の対処方法 (Windows Me および Windows 98 の場合)
880733 Windows Update カタログから Windows システムの更新を検索するには
880734 Windows Update カタログから ハードウェア デバイス ドライバの更新を検索するには
241783 [WINUP] プロキシ サーバーまたはファイアウォールを経由して Windows Update を使用した場合のエラー メッセージについて

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×