はじめに

この資料で説明する手順は、初級レベルから中級レベルのコンピュータ ユーザーを対象にしています。

現象

Microsoft Windows XP で Windows Update サイトにアクセスすると、以下のエラー メッセージが表示されて、Windows Update を続行できない場合があります。

必要なサービス アプリケーションが無効になっているため、Windows Update を続行できません。

0x8DDD0018

この問題は、スパイウェアによって Windows Update に必要なサービスが停止されているために発生している可能性があります。この問題を解決するためには、まず、原因になっているスパイウェアを駆除して、次に、Windows Update に必要なサービスを開始してください。

解決方法

この問題を解決するには、以下に記載されている手順にしたがって実行してください。

手順 1 : スパイウェアをスキャンして駆除する

お手持ちのセキュリティ ソフトでスパイウェアをスキャンするか、または、次のマイクロソフト Web サイトを参照して Windows Live OneCare PC セーフティで無料のオンライン スキャンを実行してください。

Windows Live OneCare PC セーフティによるスキャン方法
http://www.microsoft.com/japan/protect/products/computer/onecaresteps.mspxスパイウェアを検出して駆除できたら、次の「手順 2 : Windows Update に必要なサービスを開始する」を実行してください。

スパイウェアを検出できなかった場合、または、駆除できなかった場合には、サポート担当者にお問い合わせください。お問い合わせ方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/

手順 2 : Windows Update に必要なサービスを開始する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [パフォーマンスとメンテナンス] をクリックします。

  3. [コントロール パネルを選んで実行します] から [管理ツール] をクリックします。



    Windows XP をクラシック表示で使用している場合、[管理ツール] をダブルクリックします。

  4. [サービス] をダブルクリックします。

  5. [Automatic Updates] をダブルクリックし、[Automatic Updates のプロパティ] を開きます。 [Automatic Updates] が見つからない場合には、[自動更新] を探してダブルクリックします。

  6. [スタートアップの種類] のドロップダウン リストから [自動] を選択し、[OK] をクリックします。

  7. [Background Intelligent Transfer Service] をダブルクリックし、[Background Intelligent Transfer Service のプロパティ] を開きます。

  8. [スタートアップの種類] のドロップダウン リストから [手動] を選択し、[適用] をクリックします。

  9. [OK] をクリックし、ダイアログ ボックスをすべて閉じます。

再度、Windows Update サイトにアクセスし、問題が解決したかお試しください。

引き続き問題が発生する場合は、サポート担当者にお問い合わせください。お問い合わせ方法については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×