Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

概要

この記事では、Windows XP でタスクを完了するために使用できるキーボード ショートカットについて説明します。

一般的なキーボード ショートカット

リストの表示/非表示を切り#method1

  • Ctrl + C (コピー)

  • Ctrl + X (選択したアイテムを削除し、コピーをクリップボードに保存する)

  • Ctrl + V (貼り付け)

  • Ctrl + Z (元に戻す)

  • 削除 (削除)

  • Shift + Delete (アイテムをごみ箱に移動せずに、選択したアイテムを完全に削除する)

  • Ctrl キーを押しながらアイテムをドラッグする (選択したアイテムをコピーする)

  • Ctrl + Shift キーを押しながらアイテムをドラッグする (選択したアイテムへのショートカットを作成する)

  • F2 キー (選択したアイテムの名前を変更する)

  • Ctrl + 右方向キー (カーソルを次の単語の先頭に移動)

  • Ctrl + 左方向キー (カーソルを前の単語の先頭に移動)

  • Ctrl + 下方向キー (カーソルを次の段落の先頭に移動)

  • Ctrl + 上方向キー (前の段落の先頭にカーソルを移動)

  • 任意の方向キーを使用して Ctrl + Shift キーを押す (テキストのブロックを強調表示する)

  • 任意の方向キーを使用して Shift キーを押す (ウィンドウまたはデスクトップで複数のアイテムを選択するか、文書内のテキストを選択する)

  • Ctrl + A (すべて選択)

  • F3 キー (ファイルまたはフォルダーを検索)

  • Alt + Enter (選択したアイテムのプロパティを表示する)

  • Alt + F4 (アクティブなアイテムを閉じるか、アクティブなプログラムを終了します)

  • Alt + Enter (選択したオブジェクトのプロパティを表示する)

  • Alt + Space (アクティブなウィンドウのショートカット メニューを開く)

  • Ctrl + F4 (複数のドキュメントを同時に開くことができるプログラムで、アクティブなドキュメントを閉じます)

  • Alt + Tab (開いているアイテムを切り替える)

  • Alt + Esc (アイテムを開いた順序でアイテムを切り替える)

  • F6 キー (ウィンドウまたはデスクトップの画面要素を切り返す)

  • F4 キー ([マイ コンピューター] または [Windows エクスプローラー] にアドレス バーの一覧を表示する)

  • Shift + F10 (選択したアイテムのショートカット メニューを表示する)

  • Alt + Space (アクティブなウィンドウの [システム] メニューを表示する)

  • Ctrl + Esc ([スタート] メニューを表示)

  • メニュー名の Alt + 下線付き文字 (対応するメニューを表示)

  • 開いているメニューのコマンド名の下線付き文字 (対応するコマンドを実行)

  • F10 キー (アクティブなプログラムのメニュー バーをアクティブにする)

  • 右方向キー (右側の次のメニューを開く、またはサブメニューを開く)

  • 左方向キー (左側の次のメニューを開く、またはサブメニューを閉じる)

  • F5 キー (アクティブなウィンドウを更新する)

  • Backspace ([マイ コンピューター] または [エクスプローラー] でフォルダーを 1 レベル上に表示)

  • Esc キー (現在のタスクを取り消す)

  • CD ドライブに CD を挿入するときにシフトする (CD が自動的に再生されるのを防ぐ)

  • Ctrl + Shift + Esc (タスク マネージャーを開く)

ダイアログ ボックスのキーボード ショートカット

リストの表示/非表示を切り#method2



拡張選択リスト ボックスで Shift キーを押しながら F8 キーを押すと、拡張選択モードが有効になります。 このモードでは、方向キーを使用して、選択範囲を変更せずにカーソルを移動できます。 選択範囲を調整するには、Ctrl キーと Space キーを押すか、Shift キーを押しながら Space キーを押します。 拡張選択モードを取り消す場合は、もう一度 Shift キーを押しながら F8 キーを押します。 拡張選択モードでは、フォーカスを別のコントロールに移動すると、それ自体が取り消されます。

  • Ctrl + Tab (タブ間を移動)

  • Ctrl + Shift + Tab (タブ間を前に移動)

  • Tab (オプション間を移動)

  • Shift + Tab (オプション間を前に移動)

  • Alt + 下線付き文字 (対応するコマンドを実行するか、対応するオプションを選択)

  • Enter (アクティブなオプションまたはボタンのコマンドを実行する)

  • Space キー (アクティブなオプションがチェック ボックスの場合は、チェック ボックスをオンまたはオフにします)

  • 方向キー (アクティブなオプションがオプション ボタンのグループである場合はボタンを選択する)

  • F1 キー (ヘルプの表示)

  • F4 キー (アクティブなリストのアイテムを表示する)

  • Backspace ([名前を付けて保存] または [開く] ダイアログ ボックスでフォルダーが選択されている場合は、フォルダーを 1 レベル上に開く)

Microsoft の自然なキーボード ショートカット

リストの表示/非表示を切り#method3

  • Windows ロゴ (スタート メニューを表示または非表示にする)

  • Windows ロゴ + Break ([システムプロパティ] ダイアログ ボックスを表示)

  • Windows ロゴ + D (デスクトップを表示する)

  • Windows ロゴ + M (すべてのウィンドウを最小化)

  • Windows ロゴ + Shift + M (最小化されたウィンドウを元に戻す)

  • Windows ロゴ + E (マイ コンピューターを開く)

  • Windows ロゴ + F (ファイルまたはフォルダーを検索)

  • Ctrl + Windows ロゴ + F (コンピューターの検索)

  • Windows ロゴ + F1 (Windows のヘルプを表示)

  • Windows ロゴ + L (キーボードをロックする)

  • Windows ロゴ + R ([ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く)

  • Windows ロゴ + U (Open Utility Manager)

アクセシビリティのキーボード ショートカット

リストの表示/非表示を切り#method4

  • 8 秒間の右 Shift キー (フィルター キーのオンとオフの切り替え)

  • 左 Alt + 左 Shift + 印刷画面 (ハイ コントラストのオンとオフを切り替える)

  • 左 Alt + 左 Shift + Num Lock (マウス キーのオンとオフを切り替える)

  • Shift 5 回 (StickyKeys のオンとオフを切り替える)

  • Num Lock (5 秒間) (切り替えキーのオンとオフを切り替える)

  • Windows ロゴ + U (Open Utility Manager)

Windows エクスプローラーのキーボード ショートカット

リストの表示/非表示を切り#method5

  • End (アクティブなウィンドウの下部を表示する)

  • ホーム (アクティブなウィンドウの上部に表示)

  • Num Lock + アスタリスク記号 (*) (選択したフォルダーの下のすべてのサブフォルダーを表示します)

  • Num Lock + 正符号 (+) (選択したフォルダーの内容を表示する)

  • Num Lock + 負符号 (-) (選択したフォルダーを折りたたむ)

  • 左方向キー (展開されている場合は現在の選択範囲を折りたたむか、親フォルダーを選択)

  • 右方向キー (現在の選択範囲を折りたたむ場合は表示する、または最初のサブフォルダーを選択する)

文字コード表のキーボード ショートカット

リストの表示/非表示を切り#method6



文字のグリッド上の文字をダブルクリックすると、キーボード ショートカットを使用してグリッド内を移動できます。

  • 右方向キー (右または次の行の先頭に移動)

  • 左方向キー (前の行の左または末尾に移動)

  • 上方向キー (1 行上に移動)

  • 下方向キー (1 行下に移動)

  • Page Up (一度に 1 画面上に移動)

  • Page Down (一度に 1 画面分下に移動)

  • ホーム (行の先頭に移動)

  • End (行の末尾に移動)

  • Ctrl + Home (最初の文字に移動)

  • Ctrl + End (最後の文字に移動)

  • Space キー (文字が選択されているときに拡大モードと標準モードを切り替える)

Microsoft 管理コンソール (MMC) のメイン ウィンドウのキーボード ショートカット

リストの表示/非表示を切り#method7

  • Ctrl + O (保存した本体を開く)

  • Ctrl + N (新しい本体を開く)

  • Ctrl + S (開いている本体を保存)

  • Ctrl + M (本体項目を追加または削除する)

  • Ctrl + W (新しいウィンドウを開く)

  • F5 キー (すべての本体ウィンドウのコンテンツを更新する)

  • Alt + Space ([MMC] ウィンドウ メニューを表示する)

  • Alt + F4 (本体を閉じる)

  • Alt + A ([操作] メニューを表示する)

  • Alt + V ([表示] メニューを表示)

  • Alt + F ([ファイル] メニューを表示)

  • Alt + O ([お気に入り] メニューを表示)

Microsoft 管理コンソール (MMC) ウィンドウのキーボード ショートカット

リストの表示/非表示を切り#method8

  • Ctrl + P (現在のページまたはアクティブなウィンドウを印刷)

  • Alt + 負符号 (-) (アクティブな本体ウィンドウのウィンドウ メニューを表示する)

  • Shift + F10 (選択したアイテムのアクション ショートカット メニューを表示する)

  • F1 キー (選択したアイテムのヘルプ トピックがある場合は開く)

  • F5 キー (すべての本体ウィンドウのコンテンツを更新する)

  • Ctrl + F10 (アクティブな本体ウィンドウを最大化)

  • Ctrl + F5 (アクティブな本体ウィンドウを復元する)

  • Alt + Enter (選択したアイテムの [プロパティ] ダイアログ ボックスがある場合は表示)

  • F2 キー (選択したアイテムの名前を変更する)

  • Ctrl + F4 (アクティブな本体ウィンドウを閉じます。 本体に本体ウィンドウが 1 つしか表示されている場合、このショートカットは本体を閉じます)

リモート デスクトップ接続ナビゲーション

リストの表示/非表示を切り#method9

  • Ctrl + Alt + End ([セキュリティ] ダイアログ Microsoft Windows NTを開く)

  • Alt + Page Up (プログラムを左から右に切り替える)

  • Alt + Page Down (プログラムを右から左に切り替える)

  • Alt + Insert (最近使用した順序でプログラムを切り替える)

  • Alt + Home ([スタート] メニューを表示)

  • Ctrl + Alt + Break (クライアント コンピューターをウィンドウと全画面表示の間で切り替える)

  • Alt + Delete (Windows メニューを表示)

  • Ctrl + Alt + 負符号 (-) (ターミナル サーバークリップボードにクライアント ウィンドウ領域のスナップショットを置き、ローカル コンピューターで Alt + Print Screen キーを押すのと同じ機能を提供します)

  • Ctrl + Alt + プラス記号 (+) (アクティブなウィンドウのスナップショットをターミナル サーバークリップボードのクライアントに保存し、ローカル コンピューターの Print Screen キーを押すのと同じ機能を提供します)。

Microsoft Internet Explorer ナビゲーション

リストの表示/非表示を切り#method10

  • Ctrl + B ([お気に入りの整理] ダイアログ ボックスを開く)

  • Ctrl + E (検索バーを開く)

  • Ctrl + F ([検索] ユーティリティを開始)

  • Ctrl + H (履歴バーを開く)

  • Ctrl + I ([お気に入り] バーを開く)

  • Ctrl + L ([開く] ダイアログ ボックスを開く)

  • Ctrl + N (同じ Web アドレスでブラウザーの別のインスタンスを開始する)

  • Ctrl + O (Ctrl + L と同じ [開く] ダイアログ ボックスを開く)

  • Ctrl + P ([印刷] ダイアログ ボックスを開く)

  • Ctrl + R (現在の Web ページを更新)

  • Ctrl + W (現在のウィンドウを閉じる)

補足資料

  • 一部のキーボード ショートカットは、[アクセシビリティ オプション] で StickyKeys が有効になっている場合に機能しない場合があります。

  • Windows XP Home Edition でリモート アシスタンスを使用する場合、リモート デスクトップ共有のショートカットに似た一部のターミナル サービス クライアント ショートカットは使用できません。

  • この記事と同様の情報を持つ、その他の Microsoft サポート技術情報の記事の一部を次に示します。

    126449 Windows のキーボード ショートカット

    255090 Windows 2000 ヘルプのキーボード操作ナビゲーション

  • キーボード ナビゲーションに関する最新の情報についてはヘルプを参照し、Windows および他の Microsoft 製品のキーボード ショートカットとキーボード ナビゲーションに関する追加情報については、次の Microsoft アクセシビリティ Web サイトを参照してください。

    http://www.microsoft.com/enable

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×