Word で差し込み印刷が設定された文書のウィンドウをアクティブにすると WindowSelectionChange イベントが発生する

現象

Microsoft Word 2010、Microsoft Office Word 2007、Microsoft Word 2003、および Microsoft Word 2002 において正常な動作ではWindowSelectionChange イベントは作業中の文書ウィンドウで選択範囲が変更されたときに発生しますが、差し込み印刷が設定された文書の場合、ウィンドウをアクティブにするだけで WindowSelectionChange イベントが発生します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

問題の再現手順

  1. 新規 Word 文書に以下の VBA コードを記述し、任意の名前をつけて保存します。ここでは test.doc とします。

    標準モジュール

    Dim X As New Class1

    Sub Init()
    Set X.appWord = Application
    End Sub

    Class モジュール

    Public WithEvents appWord As Word.Application

    Private Sub appWord_WindowSelectionChange(ByVal Sel As Selection)
    MsgBox Sel.Document.Name
    End Sub
  2. test.doc の Init() を実行します。

  3. 差し込み印刷が設定された文書を作成し、開きます。

  4. test.doc と差し込み印刷が設定された文書のウィンドウを並べ、交互にアクティブにします。

結果

差し込み印刷が設定された文書のウィンドウをアクティブにするだけでイベントが発生します。test.doc の場合、ウィンドウをアクティブにした後に範囲選択をすることでイベントが発生します。

関連情報

関連情報を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

WindowSelectionChange イベント
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc382292.aspx

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×