現象

Microsoft Office Word 2007 または Microsoft Word 2010 で均等割り付けした文字列の位置が、文書をスクロールすると指定した場所からずれる場合があります。

回避策

この現象を回避するには、以下の手順に従って Tab、Space または BackSpace キーでインデントとタブの設定を解除します。

  1. Microsoft Office ボタン をクリックし、[Word オプション] ボタンをクリックします。

  2. [文章校正] 項目をクリックします。

  3. [オートコレクトのオプション] の [オートコレクトのオプション] ボタンをクリックし、[入力オートフォーマット] タブをクリックします。

  4. [Tab/Space/BackSpace キーでインデントとタブの設定を変更する] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。

  5. [Word オプション] ウィンドウの [OK] をクリックします。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

問題の再現手順

ここでは例として、Word 2007 の手順で説明します。

  1. Word 2007 を起動します。

  2. 日本語入力モードであることを確認します。(Microsoft IME が有効な状態となります。)

  3. 任意の文字列を入力します。ここでは例として、マイクロソフトと入力します。

  4. 入力した文字列の一部分の "マイクロ" のみを選択し、[段落] タブにある [均等割り付け] ボタンをクリックします。

  5. [文字の均等割り付け] ダイアログ ボックスの [新しい文字列の幅] に任意の数字を入力し、[OK] をクリックして 均等割付の指定をします。

  6. 文章の先頭にカーソルがあることを確認します。

  7. Microsoft IME の入力モードを [直接入力] に変更し、スペース キーを押します。

  8. 入力した文字が見えなくなるまでスクロールダウンします。

  9. 入力した文字が見えるまでスクロールアップします。

結果

入力した文字がスクロールする前に指定した場所からずれてフォーカスも別の位置に移動します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×