ウィジェットとは

ウィジェットは、デスクトップ上の動的な情報を表示するWindowsウィンドウです。 これらはウィジェット ボードに表示され、ユーザーの関心や作業方法を反映するように追加、削除、配置、サイズ変更、カスタマイズできます。 ウィジェットを使用すると、お気に入りのアプリやサービスからパーソナライズされたコンテンツをまとめ、1 日を通して最新の情報を一目で確認できます。 アプリやデバイス、Web サイトを常に切り替えるのはさようならです。これで、最も重要なタスクに集中することなく、気に入っているものに常に接続できます。

注: この機能は、11 Windows ではStandard Edition。 詳細情報

Windows 11 デスクトップ上のウィジェット ボードのスクリーンショット。

各ウィジェットは、異なるアプリまたはサービスによって提供されます。 ウィジェットの機能を確認するには、ウィジェットの右上隅にある [その他のオプション ( ) ] を選択し、メニューの下部にある [Powerd by] メッセージを探します。 個々のウィジェットは、対応するアプリまたはサービスの拡張機能であり、そのアプリまたはサービスの設定によって制御されます。 つまり、ウィジェットのプライバシー設定を変更する方法は、ウィジェットを機能するアプリまたはサービスの設定を変更する方法です。

天気予報ウィジェットの [その他のオプション] メニューのスクリーンショット。

注: ウィジェットに電力を供給する一部のアプリまたはサービスは、インターネット接続の IP アドレスを使用して場所の推定に基づいてコンテンツを調整する場合があります。 これらのアプリまたはサービスを利用するウィジェットは、位置情報サービスWindows使用しない。 IP アドレスは、使用する Web サイト、アプリ、サービスにデバイスを接続するために使用され、通常は不正確な地理的な場所に解決されます。 Microsoft のアプリとサービスは、最もコンテキストに応じた関連性の高いエクスペリエンスを提供するために、デバイスの一般的な場所を推定します。 この場所は一般に都市レベルであり、精度が非常に限られています。

Microsoft が収集するデータ

ウィジェット ボードによって収集されるデータは、アプリで選択した診断データ設定Windows 設定されます。 たとえば、Windowsは、ウィジェット名とウィジェット ボードの操作方法に関する情報を収集します。 診断データの詳細については、Windows

個々のウィジェットがデータを収集する場合があります。 ウィジェットによって収集されるデータの詳細については、ウィジェットの機能を提供するアプリまたはサービスに関する情報を参照してください。

ウィジェット ボードの使用

ウィジェット ボードは、ウィジェットとニュース フィードの 2 つのセクションで構成されます。 ウィジェットはすべてウィジェット ボードの上部に表示されます。 ニュース フィードは、ウィジェットの下に表示されます。 次のセクションでは、ウィジェット ボードの使い方について説明します。

サインインとサインアウト

  • ウィジェット ボードを使用するには、Microsoft アカウント、仕事用アカウント、または学校アカウントにサインインする必要があります。

  • すべてのウィジェットは、同じアカウントを使用してカスタマイズされます。 ウィジェット ボードを使用している場合、現在、異なるアカウントを切り替えすることはできませんが、Windows で別のアカウントに切り替えてから、そのアカウントのウィジェットを表示できます。

  • ウィジェット ボードとすべてのウィジェットからサインアウトするには、ウィジェット ボードの右上隅にあるプロフィール画像を選択し、[ウィジェット 設定] 画面で、プロファイル画像の横の右上隅にある[サインアウト] を選択します。 もう一度サインインするまで、ウィジェット ボードを使用することはできません。

ウィジェット ボードを表示または非表示にする

ウィジェット ボードの表示と非表示を切り替える簡単な方法を次に示します。

  • タスク バーの [ウィジェット] アイコンを選択します。

  • ロゴ キーを押Windows W キーを押します。

  • ウィジェット ボードの外側の任意の場所をクリックまたはタップします。

ウィジェットの操作

ウィジェットを追加する

ウィジェット ボード の下部にある [ウィジェットの追加] ボタンを選択し、指示に従ってウィジェットを追加します。

[ダッシュボードのカスタマイズ] ダイアログ ボックスの [ウィジェットの追加] コントロールのスクリーンショット。

注: ウィジェット ボードにウィジェットの複数のインスタンスを追加する機能は現在使用できません。

ウィジェットを削除する

ウィジェット ボードからウィジェットを削除するには、右上隅の [その他のオプション ( )] を選択し、[ウィジェットの削除] を選択します

ウィジェットを削除すると、関連付けられているアプリまたはサービスからサインアウトされます。

ウィジェットを移動する

ウィジェットをボード上の別の場所に移動するには、ウィジェット ヘッダーをクリックし、ウィジェットを新しい場所にドラッグします。

ウィジェットのサイズを変更する

ウィジェットを拡大または小さくするには、右上隅の [その他のオプション( )]を選択し、[小]、[中]、または [大]を選択します

注: 一部のウィジェットでは、1 つか 2 つのサイズしか提供し得ない場合があります。

ウィジェットをカスタマイズする

ウィジェットを編集するには、右上隅 の [その他のオプション ( )] を選択し、[ウィジェットのカスタマイズ] を選択します

ウィジェットを編集すると、天気ウィジェットの都市の変更や株価ウィジェットのウォッチリストの更新など、カスタマイズ オプションにアクセスできます。

ウィジェットの操作

  • 一部のウィジェットを操作して、リスト内のアイテムをチェックオフTo Do特定の日に予定表イベントを表示するなどのクイック タスクを実行できます。

  • ウィジェットのアプリまたは Web サイトを開くには、ウィジェットの左上隅にあるタイトル バーを選択します。

ニュース フィードを操作する

ニュース フィードをカスタマイズする

ニュース フィードは、時間のと一度にカスタマイズされます。 開始するには、[ウィジェットの設定] ダイアログ ボックスで[ニュースと関心の管理] を選択して、気に入った情報をお聞かわせください。 これにより、[関心]ページが[興味] ページMicrosoft Edge。

[My Interests] ページのスクリーンショットMicrosoft Edge。

[My Interests] ページでは、次の方法を実行できます。

  • 検索ボックスを使用して、フォローするトピックまたは発行元を検索します。

  • カテゴリ別にトピックを参照し、関心のあるトピックを選択します。

  • 自分が従っている関心とパブリッシャーを表示および管理します。

ニュース フィードを微調整する

好きな発行元とコンテンツを選択する際にヘルプが必要な場合は、[関心] ページの左側にある [自分のフィードの調整] を選択して、ニュース フィードを設定する手順に従います。

注: パブリッシャーをフォローしてフィードを調整する機能は、現在、米国の英語話者のみ利用できます。

また、個々のニュース記事内からフィードを微調整できます。 以下にその方法を示します。 

  • 記事の右上隅にある [このストーリーを非表示にする (X) ] ボタンを選択して、記事を削除します。 その後、ストーリーに関心がない、ソースが気に入らない、または問題を報告したいというフィードバックを提供できます。

  • ニュース記事の右下隅にある [詳細( )を表示] ボタンを選択し、[次のようなその他の記事] または [次のようなストーリーの数を減らします] を選択して、詳細または気に入らない項目を表示します。 ストーリーの発行元からストーリーを非表示に設定できます。

    ニュース記事の [その他を表示] メニューのスクリーン ショット。  

発行元と関心を表示および管理する

  • フォローしている発行元と関心を表示および管理するには、[関心]ページの左側にある[フォローしている関心] セクションと [フォローしているパブリッシャー] セクションを選択します。

  • 非表示の発行元を表示および管理するには、[関心] ページの左側にある [非表示の発行元] を選択します。

ニュース フィードで更新されたコンテンツを表示する 

個人用設定を満たす新しいコンテンツが表示されている場合、更新されたコンテンツがニュース フィードに表示されます。 ニュース フィードは時間の中で自分について学習します。そのため、常に変更が今すぐ表示されるとは限りない場合があります。

同じ Microsoft アカウントで Windows 11 と Microsoft Edge にサインインすると、ウィジェット、アプリ、デバイス間でニュース フィードの個人用設定を利用できます。 

よく寄せられる質問

Microsoft ではないメール アドレスを使用して Microsoft アカウントを作成した場合、そのメール アドレスを使用して予定表イベントを表示することはできません。 ウィジェットに予定表イベントを表示するには、Outlook.comアカウントを作成して、予定表ウィジェットで Outlook.com メール アドレスを使用する必要があります。

このTo Doは、環境でサポートされていない場合や、学校または組織に属するネットワークの一部である場合は、管理者が使用できなくなった可能性があります。

詳細については、管理者にお問い合わせください。

ウィジェット ボードに表示される言語とコンテンツは、表示言語と国または地域Windowsによってまります。 これらの設定を表示および変更するには、[言語]設定>言語&に移動>に&します。 コンテンツは、表示言語で表示されます。 該当する場合は、ウィジェットとニュース フィードに国または地域のコンテンツが表示されます 

注: 

  • 言語の変更が有効になる前に、コンピューターを再起動するか、もう一度サインインする必要があります。

  • コンテンツが特定の言語または地域で使用できない場合は、選択した設定に最も近い別の言語または地域のコンテンツが表示される場合があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×