Silverlight のサポート終了日

Microsoft Silverlight は、2021年10月12日にサポートを終了します。 Silverlight 開発フレームワークは現在、Internet Explorer 10 および Internet Explorer 11 のみでサポートされており、Internet Explorer 10 向けのサポートは 2020 年 1 月 31 日で終了します。 Chrome および Firefox のほか、Mac オペレーティングシステムを使用するブラウザー向けのサポートは終了しています。

よく寄せられる質問

Microsoft は、Silverlight 5 バージョンを使用しているお客様に対してのみ、技術支援を提供しています。 インストールとアップグレードに関する問題以外でサポートが必要なお客様は、有料の技術支援を利用できます。 サポート対象であるブラウザー バージョンの拡張モデルでプラグインがサポートされている場合は、これらのブラウザー バージョン用に Microsoft Silverlight 5 Developer Runtime の更新プログラムが Microsoft から引き続き提供されます。これには、Microsoft Security Response Center (MSRC) で決定されるセキュリティの脆弱性に対する更新プログラムも含まれます。

Silverlight 5 は、[ システム要件] ページ に表示されているブラウザーのバージョンを、2021年10月12日以降、または基になるブラウザーのライフサイクル (短い方) でサポートします。 サポート ページは、新しいブラウザーとオペレーティング システム バージョンとの互換性を反映して更新されます。

Silverlight のライフサイクル ポリシーは、Windows 7 のポリシーから独立しています。 2020 年 1 月 14 日以降、Windows 7 での Silverlight の使用はサポートされなくなり、セキュリティ更新プログラムの自動受信もなくなります。

Microsoft では、Silverlight アプリケーションを終了するための特別なアクションは計画されていません。 ただし、この日付以降、Silverlight はサポートされていない状態になり、品質更新プログラムやセキュリティ更新プログラムの提供がなくなります。

Silverlight のライセンスは永続的なライセンスであり、サポートの継続には関連付けられていません。 サポートは 2021 年 10 月で終了しますが、この日付はライセンスには影響しません。ソフトウェアの使用とライセンス条項への準拠が続いている限り、ライセンスは引き続き有効です。

ここに記載されている既存のサポート日以降、Silverlight のサポートを延長する計画はありません。

microsoft.com/silverlight Web サイトは、引き続きご利用いただけます。 ただし、2021 年 10 月 12 日のサポート終了日以降、Silverlight インストーラーは提供されなくなります。

Silverlight からアプリケーションを移行するには、さまざまなオプションがあります。 移行するアプリケーションの要件を評価して、問題のアプリケーションに最適なテクノロジを決定することをお勧めします。

  • ブラウザーに依存していないアプリケーションを Windows デスクトップ アプリケーションに移行する場合は、.NET Core の UWP または WPF にアプリケーションを移行するようお勧めします。

  • アプリケーションが web ベースの場合は、 Blazorを参照することをお勧めします。これにより、.net Silverlight コードの再利用性が向上します。 Blazor を使用すると、JavaScript ではなく C# を使用して、対話型の Web UI を構築できます。 Blazor アプリは、C#、HTML、CSS を使用して実装された再利用可能な Web UI コンポーネントで構成されます。 クライアント コードとサーバー コードは C# で記述されているため、コードとライブラリの共有が可能です。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×