Windows 10 でのファイルの自動ダウンロードに関する通知

オンライン専用ファイルを保存するために、OneDrive などのオンライン記憶域プロバイダーを使用している場合、一部の Windows アプリでは、これらのファイルが自動的にダウンロードされます。たとえば、Windows Media Player などの音楽プレーヤー アプリでは、オンライン専用の音楽ファイルが再生のためにダウンロードされる場合があります。

アプリでオンライン専用ファイルがダウンロードされる場合は、ファイルのダウンロード元を示す通知が届きます。この通知には、ダウンロードするファイル数とダウンロードの進行状況も示されます。

Download notification received when OneDrive Files On-Demand is turned on

通知が表示された場合は、次のいずれかを行います。

  • 何もしない、または通知を閉じる。ダウンロードを予期しており、何も問題がない場合は、ダウンロードの完了後、通知を自動的に閉じます。または、通知の右上隅の矢印 を選択して、アクション センターに通知を移動します。

  • ダウンロードを取り消す。既に開始しているダウンロードを中止するには、[ダウンロードの取り消し] を選択した後、[ダウンロードの取り消し] をもう一度選択して確定します。

  • アプリをブロックする。アプリがオンライン専用ファイルをダウンロードしないようにする場合、[ダウンロードの取り消し] > [アプリをブロック] の順に選択します。これにより、ダウンロードが取り消され、このアプリによる今後のオンライン専用ファイルのダウンロードがブロックされます。

注意:

  • ブロックしたアプリは不安定になる可能性があります。アプリが信頼でき、オンライン専用ファイルをこのアプリで頻繁に開く場合は、ブロックしないでください。

  • アプリによるオンライン専用ファイルのダウンロードをブロックした後、この設定を変更する場合は、[スタート]  ボタンを選択し、[設定]  > [プライバシー]  > [ファイルの自動ダウンロード] を選択してブロックを解除できます。

ヒント

ファイルの自動ダウンロードに関する通知が不要な場合は、[スタート]  ボタンを選択し、[設定]  > [システム]  > [通知とアクション] の順に選択した後、[これらの送信者からの通知を取得する][ファイルの自動ダウンロード] をオフにします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×