Windows 10 で画面のちらつきを修正する

通常、Windows 10 の画面のちらつきは、ディスプレイ ドライバーによって発生します。ディスプレイ ドライバーを更新するには、PC をセーフ モードで起動し、現在のディスプレイ ドライバーをアンインストールして、ドライバーの更新プログラムを確認します。

  1. PC をセーフ モードで起動し、[スタート] ボタンを右クリックして [デバイス マネージャー] を選択します。

  2. [デバイス アダプター] セクションを拡張し、一覧されているアダプターを右クリックして、[デバイスのアンインストール] を選択します。[このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除する] チェック ボックスをオンにして、[アンインストール] をクリックして PC を再起動します。

  3. PC が再起動されたら、キーボードの Windows ロゴ キー を押しながら I キーを押して [設定] を表示します。この操作で表示されない場合は、[スタート] ボタンを選択して、[設定] を選択します。

  4. [設定] で、[更新とセキュリティ] > [Windows Update] > [更新プログラムのチェック] の順に選択します。

ディスプレイ ドライバーを更新しても問題が解決しない場合、他のソリューションを探すには、こちらをクリックしてください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×