Exchange キャッシュ モードのプロキシのアドレスとカスタム プロパティを解決するために Outlook 2010、Outlook 2007 または Outlook 2003 を強制する方法

Applies to: Microsoft Office Outlook 2003Microsoft Office Outlook 2007Microsoft Outlook 2010

概要


Exchange キャッシュ モードで Microsoft Office Outlook 2003、Microsoft Office Outlook 2007、または Microsoft Office Outlook 2010 を使用すると、Outlook が確認し、オフライン アドレス帳を電子メールの受信者の名前を解決します。DisplayName などのようなフィールドに電子メール アドレスを解決するプロセスは、あいまいな名前解決 (ANR) と呼ばれます。
  • displayName
  • mail
  • givenName
  • legacyExchangeDN
  • mailNickname
  • physicalDeliveryOfficeName
  • proxyAddresses
  • name
  • sAMAccountName
  • 姓 (姓)
オフライン アドレス帳で使用されている ANR の名前に一致する次のフィールドにインデックスを作成します。
  • mailNickname (エイリアス)
  • 表示名 (表示名)
  • ご覧 (Office)
  • 姓 (姓)
OAB version 4 では、オフライン アドレス帳で使用されている ANR は、OAB での名前と一致するは、次のフィールドをインデックスします。
  • mailNickname (エイリアス)
  • 表示名 (表示名)
  • ご覧 (Office)
  • sn (最後の名前)
  • givenname (名)
  • SMTPaddress (電子メール アドレス)

回避策


この現象を回避するには、オンラインのグローバル アドレス一覧を使用して、解決するにはあいまいな名前や電子メール エイリアスにするように Outlook を強制するレジストリ キーを追加します。注: ANR の含めるオンライン GAL 値 1 に設定して、キャッシュ モードのプロファイルを使用する場合、Outlook はユーザーのプロキシ アドレスを解決します。たとえば、Marcelo Santos では、自分の Active Directory アカウントに次の電子メール アドレスがあります。
プライマリ SMTP アドレスが msantos@contoso.com セカンダリ smtp アドレス - marcelosantos@fourthcoffee.com カスタム - marcelo: santos SIP - msantos@contoso.com
解決するのには、これらのプロキシ アドレスは、部分的なアドレスを入力します。たとえば、上記の例のユーザーの次のプロキシ アドレスを正常に解決されます。
smtp:marcelosantos  smtp:marcelosantos@fourthcoffee  SIP:msantos@contoso  custom:marcelo
解決された名前をダブルクリックする場合 (GAL) 内のユーザーの Active Directory 属性のすべてのダイアログ ボックスが表示されるので、グローバル アドレス一覧から正常に解決された名前を確認できます。ただし、トップレベル ドメインで終わるプロキシ アドレスの完全なアドレスを入力できません。たとえば、次のプロキシ アドレスを入力した場合されません上記の例のユーザーの解決。
smtp:marcelosantos@fourthcoffee.com  SIP:msantos@contoso.com
名前が正常に解決されない、グローバル アドレス一覧から解決された名前をダブルクリックする場合、[電子メールのプロパティ] ダイアログ ボックスが diaplayed のために指示できます。このダイアログ ボックスは任意の Active Directory 属性を表示しない、名、電子メール アドレス、および電子メールの種類にのみ表示。強制的にグローバル アドレス帳を使用するには、Outlook 2003、Outlook 2007、Outlook 2010 には、「私の問題を修正」セクションに進んでください。このキーを手動で追加する場合は、自分で自分で解決する」のセクションに移動します。

Fix it で解決する


強制するにはあいまいな名前を解決または電子メール エイリアスを自動的にオフライン アドレス帳を使用する代わりに電子メール メッセージを作成するときに、グローバル アドレス帳を使用する Outlook 2003、Outlook 2007 または Outlook 2010 には、この問題を解決するリンクをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスでの実行] をクリックし、このウィザードの手順を実行します。
リモート プロシージャ コール (RPC)、次の条件に該当するときに発生したようになります。
  • 電子メール メッセージの [宛先] ボックスに名前を解決します。
  • 電子メール メッセージが送信されます。
  • 返信が SMTP 一時アドレスに送信されます。

自分で解決する


Outlook では、あいまいな名前を解決または電子メール エイリアスを使用して、Outlook アドレス帳を設定するのにはANR の含めるオンライン GALをという名前の新しいレジストリ キーを使用することができます。手動またはグループ ポリシーでは、 ANR の含めるオンライン GALのレジストリ キーを設定するのには次のレジストリ エントリのいずれかを使用できます。

Outlook 2003 で

手動で設定します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\Cached モード
グループ ポリシーの設定:
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\11.0\Outlook\Cached モード
パラメーター: ANR オンライン グローバル アドレス一覧では、: REG_DWORD: 0 または 1、値0は、オフライン アドレス帳の既定値です。値は0に設定されている場合、Outlook 2003 はあいまいな名前を解決または電子メール エイリアスを電子メール メッセージを作成するときにオフライン アドレス帳を使用します。値が1に設定されている場合、Outlook 2003 はあいまいな名前を解決するか、オフライン アドレス帳を使用する代わりに電子メール メッセージを作成するとき、電子メール エイリアスをグローバル アドレス帳を使用します。つまり、リモート プロシージャ コール (RPC)、次の条件に該当するときに発生したがあります。
  • 電子メール メッセージの [宛先] ボックスに名前を解決します。
  • 電子メール メッセージが送信されます。
  • 返信が SMTP 一時アドレスに送信されます。
重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
ANR の含めるオンライン GALのレジストリ キーはレジストリに手動で追加できます。、次の手順に従って、レジストリ エディターを終了:
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「Regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ キーを見つけてクリックします。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\Cached モード
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. ANR の含めるオンライン GALを入力し、ENTER キーを押します。
  5. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  6. 0 または 1を入力し、し、[ OK] をクリックします。

Outlook 2007 で

手動で設定します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Cached モード
グループ ポリシーの設定:
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Cached モード
パラメーター: ANR オンライン グローバル アドレス一覧では、: REG_DWORD: 0 または 1、値0は、オフライン アドレス帳の既定値です。値は0に設定されている場合、Outlook 2007 は、あいまいな名前を解決または電子メール エイリアスを電子メール メッセージを作成するときにオフライン アドレス帳を使用します。値が1に設定されている場合、Outlook 2007 は、あいまいな名前を解決するか、オフライン アドレス帳を使用する代わりに電子メール メッセージを作成するとき、電子メール エイリアスをグローバル アドレス帳を使用します。つまり、リモート プロシージャ コール (RPC)、次の条件に該当するときに発生したがあります。
  • 電子メール メッセージの [宛先] ボックスに名前を解決します。
  • 電子メール メッセージが送信されます。
  • 返信が SMTP 一時アドレスに送信されます。
重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
ANR の含めるオンライン GALのレジストリ キーはレジストリに手動で追加できます。、次の手順に従って、レジストリ エディターを終了:
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「Regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ キーを見つけてクリックします。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Cached モード
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. ANR の含めるオンライン GALを入力し、ENTER キーを押します。
  5. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  6. 0 または 1を入力し、し、[ OK] をクリックします。

Outlook 2010 では

手動で設定します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Outlook\Cached モード
グループ ポリシーの設定:
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\14.0\Outlook\Cached モード
パラメーター: ANR オンライン グローバル アドレス一覧では、: REG_DWORD: 0 または 1 値 0 は、オフライン アドレス帳の既定値です。値は 0 に設定されている場合、Outlook 2010 は、電子メール メッセージを作成するときにあいまいな名前または電子メール エイリアスを解決するのには、オフライン アドレス帳を使用します。場合は値を 1 に設定すると、Outlook 2010 は、電子メール メッセージを作成するときにあいまいな名前または電子メール エイリアスを解決するのにはオフライン アドレス帳ではなくグローバル アドレス帳を使用します。これは、次の条件に該当する場合、リモート プロシージャ コール (RPC) が発生したことを意味します。
  • 電子メール メッセージの [宛先] ボックスに名前を解決します。
  • 電子メール メッセージが送信されます。
  • 返信が SMTP 一時アドレスに送信されます。
重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
ANR の含めるオンライン GAL のレジストリ サブキーをレジストリに手動で追加できます。以下の手順では、し、レジストリ エディターを終了します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「Regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. レジストリで次のサブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Outlook\Cached モード
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. ANR の含めるオンライン GALを入力し、ENTER キーを押します。
  5. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  6. 0または1を入力し、し、[ OK] をクリックします。