Windows Update Web サイトまたは Microsoft Update Web サイトから更新プログラムをインストールするときにエラー メッセージ "0x8024002D" が表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 958041 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows Update Web サイトまたは Microsoft Update Web サイトを使用して更新プログラムをインストールするときに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
0x8024002D

原因

この問題は、以下のいずれかまたは複数の条件に該当する場合に発生することがあります。
  • Windows インストーラで、存在していないドライブへの参照、または読み取り可能なデータが含まれていないリムーバブル メディア デバイスへの参照が発生する。 たとえば、Windows インストーラで空の CD ドライブまたは DVD ドライブへの参照が発生した場合、この問題が発生することがあります。
  • Microsoft Office プログラム用の Service Pack または更新プログラムをインストールしようとしている。
  • コンポーネント ベース サービシング (CBS) マニフェストが破損している。

解決方法

重要 : このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを編集する際には十分に注意してください。 万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしておくと、 問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。 バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
この問題を解決するには、状況に応じて適切な方法を使用します。

方法 1 : インストール メディアを挿入する、またはリムーバブル ドライブを接続する

Windows Update Web サイトまたは Microsoft Update Web サイトから更新プログラムをインストールするときに、現在インストールされているバージョンの Windows によって、Windows インストール ファイルが元のファイルの場所に存在しているかどうかが確認されることがあります。 たとえば、コンピュータのドライブ D の DVD を使用して Windows をインストールした場合、インストール ファイルがこの場所に存在しているかどうかが Windows によって確認されることがあります。 インストール ファイルが存在していない場合は、「現象」に記載されているエラー メッセージが表示されることがあります。

この問題を解決するには、Windows インストール ファイルが元のファイルの場所に存在していることを確認します。 たとえば、Windows インストール メディアをドライブ D に挿入してから、更新プログラムを再度インストールします。

方法 2 : 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 946691 または 903772 の解決方法を適用する

Office プログラム用の Service Pack または更新プログラムをインストールするときに、「現象」で説明されているエラーが発生する場合は、インストールされている Office のバージョンに応じて、以下のいずれかの「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

946691 2007 Microsoft Office スイート Service Pack 1 をインストールするときにエラー メッセージが表示される
903772 Software Update Services を使用して Office 2003 を更新するときにエラー メッセージ "エラー 80070643" が表示される

方法 3 : Microsoft インストーラのログおよび Windows Update の詳細なログを有効にする

この問題のトラブルシューティングを開始するには、Microsoft インストーラのログおよび Windows Update の詳細なログを有効にします。 これを行った後、更新プログラムを再度インストールします。 処理が失敗した場合、Microsoft インストーラおよび Windows Update のログ ファイルに Windows インストーラのエラー コードが記録されます。 ログ ファイルが作成されたら、Microsoft Customer Support Services (CSS) に問い合わせて、問題のトラブルシューティングを行ってください。

具体的には、以下の手順を実行します。
  1. Microsoft インストーラのログおよび Windows Update の詳細なログを有効にします。 Windows 2000、Windows XP、または Windows Server 2003 でこれを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、Notepad と入力し、[OK] をクリックするか、または Enter キーを押します。
    2. 次のテキストをコピーしてメモ帳に貼り付けます。
      Windows Registry Editor Version 5.00
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer]
      "Logging"="voicewarmupx" 
      "Debug"=dword:00000007
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Trace]
      "Flags"=dword:00000016
      "Level"=dword:00000004
      
    3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックし、LoggingOn.reg と入力します。
    4. [ファイルの種類] ボックスの一覧の [すべてのファイル] をクリックします。
    5. [保存する場所] ボックスの [デスクトップ] をクリックし、[保存] をクリックします。
    6. [ファイル] メニューの [メモ帳の終了] をクリックします。
    7. 手順 e. で保存した LoggingOn.reg ファイルをダブルクリックします。これにより、レジストリにレジストリ値が追加されます。
    8. [はい] をクリックし、[OK] をクリックします。

    Windows Vista または Windows Server 2008 で Microsoft インストーラのログおよび Windows Update の詳細なログを有効にするには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタン
      元に戻す画像を拡大する
      [スタート] ボタン
      をクリックし、[検索の開始] ボックスに Notepad と入力して、[プログラム] ボックスの一覧の [Notepad] をクリックします。
    2. 次のテキストをコピーしてメモ帳に貼り付けます。
      Windows Registry Editor Version 5.00
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer]
      "Logging"="voicewarmupx" 
      "Debug"=dword:00000007
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Trace]
      "Flags"=dword:00000016
      "Level"=dword:00000004
      
    3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックし、LoggingOn.reg と入力します。
    4. [ファイルの種類] ボックスの一覧の [すべてのファイル (*.*)] をクリックします。
    5. [保存する場所] ボックスの [デスクトップ] をクリックし、[保存] をクリックします。
    6. [ファイル] メニューの [メモ帳の終了] をクリックします。
    7. 手順 e. で保存した .reg ファイルをダブルクリックします。これにより、レジストリ エントリが追加されます。

      元に戻す画像を拡大する
      ユーザー アカウント制御の許可
      管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
    8. [はい] をクリックし、[OK] をクリックします。
  2. Windows Update または Microsoft Update にアクセスして、更新プログラムを再度インストールします。

    : ログ情報の収集には、数分かかる場合があります。 インストール処理が正しく行われていないように見えても、処理を中断しないでください。
  3. Microsoft インストーラのログおよび Windows Update の詳細なログを無効にします。 Windows 2000、Windows XP、または Windows Server 2003 でこれを行うには、以下の手順を実行します。

    重要 : Microsoft Update または Windows Update にアクセスしてログ ファイルを作成した後は、Microsoft インストーラのログおよび Windows Update の詳細なログを無効にしてください。 Microsoft インストーラのログおよび Windows Update の詳細なログを有効にしておくと、今後更新プログラムをインストールする場合に時間がかかることがあります。 また、コンピュータの動作が遅くなり、作成されたログ ファイルによって大量のディスク領域が必要になることがあります。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、Notepad と入力し、[OK] をクリックするか、または Enter キーを押します。
    2. 次のテキストをコピーしてメモ帳に貼り付けます。
      Windows Registry Editor Version 5.00
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer]
      "Logging"=-
      "Debug"=-
      [-HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Trace]
      
    3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックし、LoggingOff.reg と入力します。
    4. [ファイルの種類] ボックスの一覧の [すべてのファイル] をクリックします。
    5. [保存する場所] ボックスの [デスクトップ] をクリックし、[保存] をクリックします。
    6. [ファイル] メニューの [メモ帳の終了] をクリックします。
    7. 手順 e. で保存した .reg ファイルをダブルクリックします。これにより、レジストリからレジストリ値が削除されます。
    8. [はい] をクリックし、[OK] をクリックします。

    Windows Vista または Windows Server 2008 で Microsoft インストーラのログおよび Windows Update の詳細なログを無効にするには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタン
      元に戻す画像を拡大する
      [スタート] ボタン
      をクリックし、[検索の開始] ボックスに Notepad と入力して、[プログラム] ボックスの一覧の [Notepad] をクリックします。
    2. 次のテキストをコピーしてメモ帳に貼り付けます。
      Windows Registry Editor Version 5.00
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer]
      "Logging"=-
      "Debug"=-
      [-HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Trace]
      
    3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックし、LoggingOff.reg と入力します。
    4. [ファイルの種類] ボックスの一覧の [すべてのファイル (*.*)] をクリックします。
    5. [保存する場所] ボックスの [デスクトップ] をクリックし、[保存] をクリックします。
    6. [ファイル] メニューの [メモ帳の終了] をクリックします。
    7. 手順 e. で保存した LoggingOff.reg ファイルをダブルクリックします。これにより、レジストリからレジストリ値が削除されます。
      元に戻す画像を拡大する
      ユーザー アカウント制御の許可
      管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
    8. [はい] をクリックし、[OK] をクリックします。
  4. 手順 1. および 3. で作成した .reg ファイルを削除します。これを行うには、LoggingOn.reg を右クリックし、[削除] をクリックします。
  5. Microsoft CSS に問い合わせます。その際に、この「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の文書番号 958041 を伝えてください。CSS への問い合わせ方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://support.microsoft.com/select/?target=assistance

詳細

Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 では、Microsoft インストーラのログ ファイルは、Documents and Settings\username\Local Settings\Temp フォルダにあります。 Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 で Microsoft インストーラのログ ファイルを表示するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。%temp% と入力し、[OK] をクリックするか、または Enter キーを押します。
  2. Microsoft インストーラのログ ファイルをダブルクリックします。

    : 通常、Microsoft インストーラのログ ファイル名は "MSI" で始まり、.log ファイル名拡張子が付いています。 たとえば、Microsoft インストーラのログ ファイルの名前は MSIb3a6g.log のようになります。

    : 複数の Microsoft インストーラのログ ファイルが、Documents and Settings\username\Local Settings\Temp フォルダに存在することがあります。 Microsoft インストーラの一部のログ ファイルは、「現象」で説明されている問題に該当しないことがあります。

Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 では、Windows Update の詳細なログ ファイルは、Windows フォルダにあります。 Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 で Microsoft インストーラのログ ファイルを表示するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、%systemroot% と入力し、[OK] をクリックするか、または Enter キーを押します。
  2. WindowsUpdate.log ファイルをダブルクリックします。

Windows Vista および Windows Server 2008 では、Microsoft インストーラのログ ファイルは、Users\username\AppData\Local\Temp フォルダにあります。 Windows Vista および Windows Server 2008 で Microsoft インストーラのログ ファイルを表示するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに %temp% と入力して、[OK] をクリックするか、または Enter キーを押します。
  2. Microsoft インストーラのログ ファイルをダブルクリックします。

    : 通常、Microsoft インストーラのログ ファイル名は "MSI" で始まり、.log ファイル名拡張子が付いています。 たとえば、Microsoft インストーラのログ ファイルの名前は MSIb3a6g.log のようになります。

    : 複数の Microsoft インストーラのログ ファイルが、Users\username\AppData\Local\Temp フォルダに存在することがあります。Microsoft インストーラの一部のログ ファイルは、「現象」で説明している問題に該当しないことがあります。

Windows Vista および Windows Server 2008 では、Windows Update の詳細なログ ファイルは、Windows フォルダにあります。 Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 で Microsoft インストーラのログ ファイルを表示するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに %systemroot% と入力して、[OK] をクリックするか、または Enter キーを押します。
  2. WindowsUpdate.log ファイルをダブルクリックします。

プロパティ

文書番号: 958041 - 最終更新日: 2009年5月21日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Update
  • Microsoft Update
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Starter
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbwindowsupdate kbexpertisebeginner kbtshoot kbprb KB958041
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com