レジストリ チェッカー ツールのコマンド ライン スイッチ

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 184023
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP184023
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、MS-DOS バージョン (Scanreg.exe) または Windows バージョン (Scanregw.exe) のレジストリ チェッカー ツールの実行時に指定できるコマンド ライン スイッチについて説明します。

詳細

構文

MS-DOS バージョン :

Scanreg.exe [/backup] [/restore] ["/comment=< テキスト >"] [/fix]
Scanreg.exe [/backup] [/restore] ["/comment=< テキスト >"] [/fix] [/opt]


Windows バージョン :

Scanreg.exe [/backup] ["/comment=< テキスト >"] [/autoscan] [/scanonly] [filename]

スイッチの説明

次の表に、コマンド ライン スイッチとその説明を示します。
   スイッチ              説明
   ----------------------------------------------------------------------
   /backup             プロンプトを表示せずに、レジストリと関連ファイル
                        をバックアップします。

   /restore            バックアップ ファイルの一覧を、バックアップの作成
                        日時で並べ替えて表示します。

   "/comment=< テキスト>"   レジストリのバックアップにコメントを追加します。
                       

   /fix                レジストリに破損部分があれば修復し、レジストリを
                        再構築して、未使用スペースを取り除きます。

   /autoscan           当日のバックアップがない場合、プロンプトを表示せず
                       にレジストリを自動的にスキャンしバックアップします。
                       

   /scanonly           レジストリをスキャンし、エラーが見つかった場合に
                       メッセージを表示します。このスイッチでは、レジストリ
                        をバックアップしません。

   ファイル名            指定したレジストリ ファイルをスキャンし、エラーが
                       見つかったかどうかを表示します。このスイッチでは、
                        レジストリをバックアップしません。

   /opt                /opt コマンド ライン スイッチにより、レジストリ チェッカー 
                       ツールが未使用スペースを削除して、
                        レジストリを最適化します。

[レジストリ スキャンの結果] ダイアログ ボックスが表示されるのは、コマンド ライン スイッチを指定せずに、Scanregw.exe を実行した場合のみです。Scanregw.exe の実行時にエラーが見つからなかった場合は、現在のレジストリのバックアップ コピーの作成を促すダイアログ ボックスが表示されます。

"/comment=<テキスト>" スイッチは、単独で使用することも、/backup スイッチと一緒に使用することもできます。たとえば、コマンド プロンプトで次のいずれのコマンドも実行可能です。

scanreg.exe "/comment=this is a registry backup"

scanreg.exe /backup "/comment=this is a registry backup"


最初のコマンドでは、レジストリ チェッカー ツールのグラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) が起動し、レジストリのバックアップを作成するかどうかを尋ねるダイアログ ボックスが表示されます。2 つめのコマンドでは、レジストリ チェッカー ツールの GUI を起動せずに、レジストリのバックアップ コピーが作成され、コメントが追加されます。

レジストリ チェッカー ツールの関連情報については、Microsoft Knowledge Base の次の資料を参照してください。
183887 Windows レジストリ チェッカー ツール (Scanreg.exe) について
183603 How to Customize Registry Checker Tool Settings
201655 Error Message: You Have Restored a Good Registry
レジストリ チェッカー ツールについては、[スタート] ボタンから [ヘルプ] をクリックし、[検索] タブをクリックしたら、レジストリ と入力してから [レジストリ チェッカー] トピックをダブルクリックします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 184023 (最終更新日 2000-10-17) をもとに作成したものです。

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 184023 - 最終更新日: 2011年1月5日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbinfo kbtool win98 KB184023
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com