目次
×

Microsoft Authenticator アプリは、2 要素認証を使用する場合にアカウントにサインインするのに役立ちます。 2 要素認証は、特に機密情報の表示中に、アカウントへのアクセスをより安全に行うのに役立ちます。 パスワードは忘れられたり、盗まれたり、侵害されたりする可能性があるため、2 要素認証は、他のユーザーの侵入を困難にすることでアカウントを保護するのに役立つ追加のセキュリティ手順です。

Microsoft Authenticator アプリは、次のような複数の方法で使用できます。

  • ユーザー名とパスワードを使用してサインインした後に、2 つ目の確認方法の入力を求めるメッセージを提供します。

  • フィンガープリント、顔、PIN でユーザー名とモバイル デバイスを使用して、パスワードを必要とせずにサインインを提供します。

重要: この電話サインイン方法は、職場または学校および個人の Microsoft アカウントでのみ機能します。 Microsoft 以外のアカウントでは、標準の 2 要素認証プロセスを使用する必要があります。

前提条件

Microsoft Authenticator アプリを使用する前に、次のことを行う必要があります。

  1. Microsoft Authenticator アプリをダウンロードしてインストールします。 まだこれを行っていない場合は、アプリのダウンロードとインストールに関するページを参照してください。

  2. 職場/学校、個人用、およびサード パーティのアカウントをMicrosoft Authenticator アプリに追加します。 詳細な手順については、「職場または学校のアカウントの追加個人用アカウントの追加、Microsoft 以外のアカウントの追加」を参照してください。

職場または学校アカウントの電話サインインを有効にする

サインイン電話は、2 段階認証の一種です。 自分の知っていることと持っていることを指定して ID を確認する必要がありますが、電話サインインを使用すると、アカウント パスワードの入力をスキップし、モバイル デバイスですべての ID 検証を実行できます。

電話でのサインインを有効にする前に、2 要素認証を有効にする必要があります。 アカウントの 2 要素認証を有効にする方法の詳細については、「職場または学校のアカウントを追加する」と「個人用アカウントを追加する」を参照してください。

電話 サインインは、iOSおよび Android 6.0 以降を実行しているAndroid デバイスでのみ使用できます。

電話でのサインインを有効にする

  • Microsoft Authenticator アプリを開き、職場または学校のアカウントに移動して、電話でのサインインを有効にします。

  • アカウント タイルをタップすると、アカウントの全画面表示が表示されます。 サインインが有効電話場合は、パスワードなしでサインインするように完全に設定されていることを意味します。 [電話でのサインインを有効にする] が表示された場合は、それをタップして電話サインインを有効にします。

  • 2 要素認証にアプリを既に使用している場合は、アカウント タイルをタップすると、アカウントの全画面表示が表示されます。 次に、[電話サインインを有効にする] をタップして、電話サインインを有効にします。

  • アプリの [アカウント] 画面で職場または学校のアカウントが見つからない場合は、アプリにまだ追加していないことを意味します。 職場または学校アカウントの追加に関するヘルプの手順に従って、職場または学校アカウントを追加します。

注: Microsoft では、iOSのAuthenticatorでのデバイス登録と証明書ベースの認証の組み合わせはサポートされていません。 代わりに、ユーザーはサインインする前に、Authenticator設定を使用してデバイスを手動で登録する必要があります。

初めて電話でサインインする

電話でのサインインを有効にした後、次の手順に従って、パスワードなしの電話サインインにAuthenticator アプリを使用します。

  1. サインイン ページでユーザー名を入力します。

  2. [次へ] を選択します。

  3. 必要に応じて、[その他のサインイン方法] を選択します。

  4. Microsoft Authenticator アプリで要求を承認するを選択します。

その後、数値が表示されます。 Authenticator アプリでは、パスワードを入力するのではなく、適切な番号を入力して認証を求められます。

パスワードなしの電話サインインを 1 回使用した後、アプリは既定としてこのメソッドを提供します。 いつでも別の方法を選択できます。

個人用 Microsoft アカウントの電話サインインを有効にする

Outlook.com、Xbox、またはSkypeにサインインするために使用するアカウントなど、個人用 Microsoft アカウントの電話サインインを有効にすることができます。

注: アカウントを保護するために、Microsoft Authenticator アプリにはデバイスの PIN または生体認証ロックが必要です。 スマートフォンのロックを解除したままにする場合、アプリでは、電話のサインインを有効にする前にセキュリティ ロックを設定する必要があります。

電話でのサインインを有効にする

Microsoft Authenticator アプリを開き、職場または学校のアカウントに移動して、電話でのサインインを有効にします。

  • アカウント タイルをタップすると、アカウントの全画面表示が表示されます。 サインイン電話有効になっていると表示される場合は、パスワードなしでサインインするように完全に設定されていることを意味します。 [電話でのサインインを有効にする] が表示された場合は、それをタップして電話サインインを有効にします。

  • 2 要素認証にアプリを既に使用している場合は、アカウント タイルをタップして、アカウントの全画面表示を表示できます。 次に、[電話サインインを有効にする] をタップして、電話サインインを有効にします。

  • アプリの [アカウント] 画面でアカウントが見つからない場合は、アプリにまだアカウントを追加していないことを意味します。 個人用アカウントの追加に関する記事の手順に従って、個人用 Microsoft アカウントを追加します

電話サインインを使用してアカウントにサインインする

  1. 個人用の Microsoft アカウント サインイン ページに移動し、パスワードを入力する代わりに、[代わりにMicrosoft Authenticator アプリを使用する] リンクを選択します。

  2. Microsoft から電話に通知が送信されます。

  3. 通知を承認します。

アカウントの 2 要素認証を使用してサインインする

標準の 2 要素認証方法では、サインイン先のデバイスにユーザー名とパスワードを入力し、Microsoft Authenticator アプリが通知を受け取るか、Authenticator アプリから確認コードをコピーするかを選択する必要があります。 Android デバイスでは、確認コードは [アカウント] 画面にあります。 iOS デバイスでは、アカウントの種類に応じて、これらの確認コードはアカウント画面またはアカウントの全画面表示で確認できます。 アカウントをMicrosoft Authenticator アプリに追加するときに、アカウントの 2 要素認証を有効にします。

注: Microsoft Authenticator アプリの [アカウント] 画面に職場または学校のアカウントまたは個人用アカウントが表示されない場合は、Microsoft Authenticator アプリにアカウントを追加していないことを意味します。 アカウントを追加するには、「職場または学校のアカウントを追加する」または「個人用アカウントを追加する」を参照してください。

2 要素認証のさまざまな方法を使用して職場または学校または個人アカウントにサインインするために必要な手順については、「2 段階認証またはセキュリティ情報を使用してサインインする」を参照してください。

よく寄せられる質問

質問

解決方法

パスワードを入力するよりも、携帯電話でサインインする方が安全ですか?

データは、キーをローカルで保護するためにのみ使用されます。 クラウドに送信されたり、クラウドに保存されたりすることはありません。

Microsoft Authenticator アプリを設定すると、携帯電話にキーが作成され、携帯電話の PIN または生体認証ロックによって保護されているアカウントのロックが解除されます。 このキーは、サインイン中に ID を証明するために使用されます。

電話でのサインインは、2 段階認証を置き換えますか? オフにする必要がありますか?

電話サインインは、モバイル デバイスで 2 つの手順の両方が行われる 2 段階認証の一種です。 アカウントのセキュリティを強化するために、2 段階認証を有効にしておく必要があります。

アカウントの 2 段階認証を有効にしたままにする場合、2 つの通知を承認する必要がありますか?

いいえ。 スマートフォンを使用して Microsoft アカウントにサインインすると、2 段階認証としてもカウントされるため、2 番目の承認は必要ありません。

スマートフォンを紛失した場合、またはスマートフォンを持っていない場合はどうなりますか? アカウントにアクセス操作方法?

サインイン ページで [代わりにパスワードを使用する] リンクをいつでも選択して、パスワードの使用に切り替えることができます。 2 段階認証を使用する場合でも、2 つ目の方法を使用して ID を確認する必要があります。 Microsoft では、アカウントに複数の最新の検証方法が関連付けられていることを強くお勧めします。 個人アカウントの確認方法は、[セキュリティ設定] ページで管理できます。

職場または学校のアカウントの場合は、組織の [その他のセキュリティ確認] ページに移動するか、管理者がセキュリティ情報をオンにしている場合は [アカウントをセキュリティで保護する] ページに移動できます。 セキュリティ情報の詳細については、「セキュリティ情報 (プレビュー) の概要」を参照してください。 確認方法を管理できない場合は、管理者に問い合わせる必要があります。

操作方法この機能の使用を停止し、パスワードの使用に戻りますか?

個人用アカウントの場合は、サインイン時に [パスワードを代わりに使用する] リンクを選択します。 最新の選択肢は、次回のサインイン時に既定で記憶され、提供されます。 電話サインインの使用に戻りたい場合は、サインイン時に [アプリを代わりに使用する] リンクを選択します。

職場または学校のアカウントの場合は、Microsoft Authenticator アプリの [設定] ページからデバイスの登録を解除するか、プロファイルの [デバイス&アクティビティ] 領域からデバイスを無効にする必要があります。 プロファイルからデバイスを無効にする方法の詳細については、「マイ アプリ ポータルからプロファイルとアカウント情報を更新する」を参照してください。

電話でのサインインに複数の職場または学校アカウントを使用できないのはなぜですか?

電話は、1 つの職場または学校アカウントに登録する必要があります。 別の職場または学校アカウントの電話サインインを有効にする場合は、設定 ページを使用して、このデバイスからアカウントの登録を解除する必要があります。

スマートフォンを使用してコンピューターにサインインできますか?

コンピューターの場合は、Windows 10でWindows Helloを使用してサインインすることをお勧めします。 Windows Helloでは、顔、フィンガープリント、PIN を使用してサインインできます。

次のステップ

個人用 Microsoft アカウントの確認コードの取得に問題がある場合は、Microsoft アカウントのセキュリティ情報&確認コードに関する記事の「検証コードの問題のトラブルシューティング」セクションを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×