子供のアカウントを作成すると、課金されるのはなぜですか?

Microsoft とファミリー セーフティは、13 歳未満の児童のオンラインアカウント作成に関して、米国の児童オンラインプライバシー保護法 (COPPA) を遵守しています。お子様が新しい Microsoft アカウントを作成することを成人の方が許可していることを確認するため、成人のクレジット カードに小額の料金を請求することが COPPA によって義務付けられています。この確認のために 50 セントを課金させていただきます。この料金は払い戻しできません。

新規登録する子供 1 人ずつについて課金されますか。

はい。COPPA によって課金が義務付けられています。

他社もこの課金を行いますか。

はい。COPPA によって課金が義務付けられています。

Microsoft はこのお金をどのように使いますか。

全米行方不明・被搾取児童センターに寄付されます。この組織について詳しくは、この組織の Web サイトをご覧ください。

課金情報はどこで確認できますか。

Microsoft アカウントの年齢確認のための課金に関連する請求のアクティビティを確認するは、Microsoft 課金サービスにアクセスし、お子様のアカウントの作成に使用した Microsoft アカウントを使ってサインインします。

クレジット カード情報を入力使用とすると、エラーになるのはなぜですか。

以下のことを確認します。

  • 入力した情報が、クレジット カードと一致している (フルネームやご住所など)。

  • クレジット カードの有効期限が切れていない。

  • クレジット カードが金融機関によって有効化されている。

引き続きエラーにな場合は、金融機関に連絡し、クレジット カードの状態を確認してください。

プロパティ

文書番号:10502 - 最終更新日: 2016/06/22 - リビジョン: 1

フィードバック