Windows 10 のセーフ モードで PC を起動する

適用対象: Windows 10

使用するファイルとドライバーを制限して基本的な状態で Windows を起動するセーフ モードは、PC の問題をトラブルシューティングする場合に便利です。たとえば、セーフ モードで問題が発生しなければ、既定の設定と基本的なデバイス ドライバーは問題の原因ではないことがわかります。

セーフ モードには、"セーフ モード" と "セーフ モードとネットワーク" の 2 つのバージョンがあります。どちらもよく似ていますが、"セーフ モードとネットワーク" には、インターネットやネットワーク上の他のコンピューターにアクセスする場合に必要となるネットワーク ドライバーとサービスが含まれています。

以降のセクションでは、PC をセーフ モードで起動する方法について説明します。また、黒い画面またはブランク画面のエラーが発生してサインイン画面が表示されない場合の対処方法も示します。