Windows 10 のセーフ モードで PC を起動する

使用するファイルとドライバーを制限して基本的な状態で Windows を起動するセーフ モードは、PC の問題をトラブルシューティングする場合に便利です。たとえばセーフ モードで問題が発生しなければ、既定の設定と基本的なデバイス ドライバーについては問題の原因の候補から除外することができます。

セーフ モードには、[セーフ モード][セーフ モードとネットワーク] という 2 つのバージョンがあります。これらは非常に似ていますが、[セーフ モードとネットワーク] の場合は、インターネットおよびネットワーク上のその他のコンピューターにアクセスするためのネットワーク ドライバーとサービスも起動されます。

以下のセクションでは、お使いの PC をセーフ モードで起動する方法について説明します。

[設定] を使う
サインイン画面を使う


プロパティ

文書番号:12376 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 2

フィードバック