コントロール パネルの場所

適用対象: Windows 10Windows 8.1Windows 7

コントロール パネルを使うと、Windows の設定を変更できます。これらの設定を通して、Windows の外観と動作に関するほぼすべてを制御できます。また、ユーザーの使い方に合わせて Windows を設定することもできます。

コントロール パネルを開く

 

Windows 10 の場合 タスク バーの検索ボックスに「コントロール パネル」と入力して、[コントロール パネル] を選びます。
Windows 8.1 または Windows RT 8.1 の場合 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントしてマウス ポインターを下へ移動し、[検索] をクリックします)。検索ボックスに「コントロール パネル」と入力し、[コントロール パネル] をタップまたはクリックします。
Windows 7 の場合 [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

 

コントロール パネルの項目を見つける

コントロール パネルが表示されたら、以下を行います。

  • 検索の使用。目的の設定や実行するタスクを検索するには、検索ボックスに単語または語句を入力します。たとえば、「サウンド」と入力すると、サウンド カード、システム サウンド、およびタスク バーの音量アイコンに関する特定の設定を検索できます。
  • 参照。さまざまなカテゴリ ([システムとセキュリティ]、[プログラム]、[コンピューターの簡単操作] など) を選択し、各カテゴリ下の一般的なタスクを一覧表示することで、コントロール パネルの内容を確認できます。または、[表示方法] の下で、[大きいアイコン] または [小さいアイコン] をクリックし、すべてのコントロール パネル項目の一覧を表示します。