マウス キー機能を使用してマウス ポインターを移動する

マウス キー機能を使用すると、マウスの代わりにキーボードのテンキーを使用してマウス ポインターを移動できます。

マウス キー機能を有効にするには

  1. [スタート] ボタン
    [スタート] ボタンの画像
    [コントロール パネル][コンピューターの簡単操作][コンピューターの簡単操作センター] の順にクリックして、コンピューターの簡単操作センターを開きます。
  2. [マウスを使いやすくします] をクリックします。
  3. [マウスをキーボードで操作します] で、[マウス キー機能を有効にする] チェック ボックスをオンにします。

マウス キー機能を使用したポインターの移動

マウス キー機能を有効にすると、テンキーを使用してマウス ポインターを移動できます。

マウス ポインターの移動方法キー操作
左上7
8
右上9
4
6
左下1
2
右下3

マウス ボタンの選択

マウス キー機能を使用して画面上の項目をクリックする前に、アクティブにするマウス ボタンを選択する必要があります。使用できるボタンは、左ボタン、右ボタン、またはその両方です。

目的キー操作
マウスの左ボタンを選択するスラッシュ (/)
両方のボタンを選択するアスタリスク (✲)
マウスの右ボタンを選択するマイナス記号 (-)


マウス キー機能を使用した項目のクリック

ボタンを選択すると、画面上の項目をクリックできるようになります。

目的操作
項目をクリックするアクティブなボタンとして左ボタンが選択された状態で、項目をポイントして 5 キーを押します。 
項目を右クリックするアクティブなボタンとして右ボタンが選択された状態で、項目をポイントして 5 キーを押します。 
項目をダブルクリックするアクティブなボタンとして左ボタンが選択された状態で、項目をポイントして正符号 (+) キーを押します。

マウス キー機能を使用した項目のドラッグ

テンキーを使用して、アクティブなボタンを長押ししてから放す操作を行うことができます。これは、項目をドラッグする場合に便利です。

目的操作 
項目をドラッグする項目をポイントして 0 (ゼロ) キーを押します。
項目をドロップする項目の移動先をポイントして、小数点 (.) キーを押します。 



プロパティ

文書番号:14204 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック